2019年01月01日

原価低減対策Q&A:製造業の原価低減対策事例

利益の出る「原価低減ものづくり改革」は、トヨタ生産方式でおなじみの、
ムダを徹底的に省いて、生産性向上、リードタイム短縮により、ものづくり
工場の原価低減、在庫削減により利益を向上させる改革です。

しかしながら、トヨタ生産方式の考え方を理解した上で、自社に適したやり方
を模索しながら改革を進めなければなりません。導入する上で最も基本となる
項目について、Q&Aを作成しました。


Q なぜ、カンバン方式は、うまくいかないのですか?

単に多品種少量生産ではなく、変種変量短納期生産を強いられる中小企業
にとって、「カンバン方式=後工程引き取り方式」は、うまく機能しません。
カンバン方式は、しっかりとした生産計画が基本にあり、その補助システム
として、カンバンによる、工程間の微調整を行う機能を担っています。

初回品、単品の注文が多かったり、特急品が流れたり、品質の安定しない製品
が流れたり、その時その時での対応を余儀なくされる工程では、整然とした
カンバン方式は採用できません。

Q 5S活動、段取り時間の短縮など工程の改善を継続していますが、生産性が
上がっているとは思えません。このようなことを続けていても本当に効果は
あるんでしょうか?

5S、段取り時間短縮など現場の改善活動は、それなりに効果は有りますが
長く続けているとマンネリ化し、活動もやがて下火になっていきます。
活動の目的は、工場の原価低減です。ムダを省くことによって生産性を向上し、
リードタイムの短縮を図ることです。この目標を、数値化して、改善による達成
度の進捗を全員が目に見えるようにし、進めなければ意味がありません。

工場がきれいになった、お客様が感心していたなど、外向けのアピール効果を
狙った偽りの改善活動ならすぐにや辞めるべきです。


Q コンサルタントの先生が毎週来て大きな声で怒鳴りながら現場に入って指導
していますが、その効果に疑問を持っています?

現場の改善は必要です。現場の改善なくして、工場の改善はあり得ません。
ただ現場がすべてではないのです。現場の目に見えるところのカイゼンが得意な
先生はたくさんいらっしゃいます。ところが、生産計画や生産管理、資材調達
管理、外注管理となると、とたんに、先生の声が小さくなってしまいます。

工場は、現場だけでなく、部品材料の購入、在庫、外注管理、顧客管理など一連

の流れの中で、どこがネックになっているのか?分析しなければなりません。
コンサルタントの先生の得意分野、不得意分野を良く見極めてお願いするように
しましょう。

Q 少人化、つまり人減らしは、従業員に受け入れられないのでは?

生産性を上げるためには、生産量が増えないとすると、機械による加工の
効率化、人の作業の効率化を行い、機械を減らす、人を減らすことが必要になって
きます。

そうすると、製造ラインで減らした作業者はどうすればいいでしょうか?その答
えは、付加価値のある仕事についてもらうのです。付加価値のある仕事とは、例え
ば、作業でミスの起きない治具を考えて製作する、設備のメンテナンスを定期的に
行い、故障を未然に防止する、リードタイム短縮のための生産計画、進捗管理を行
う、などの仕事に就くことです。

さらに、売り上げを伸ばすために、営業技術者として、新たな顧客獲得を行うス
タッフとなるなど、より高付加価値作業に従事することです。
それには、教育システム、人事システムなどの整備も必要になってきます。

Q 改善活動を途中で挫折しないためにはどうすればいいですか?

改善活動を全社活動として位置づけ、社長が先頭に立ち、推進することです。
改善活動本部など、プロジェクトを結成し、毎月の目標、年間の目標を定め、計
画・実施・進捗を確認し・適当な処置をとるという、PDCAのマネジメントサイ
クルが回るように仕組みを作ることです。この仕組みがうまく回らないと、活動
は途中で必ず挫折します。

Q 改善活動は、具体的に何を目標に進めたらいいですか?

最初に目標とすべき項目は、リードタイム短縮です。まず、社内の生産開始
から完成までの製造リードタイム短縮、次に部品、材量の発注から完成までのリー
ドタイム短縮、次に外注生産も含めたリードタイム短縮に挑戦します。

リードタイムを短縮することは、需要の変化に対応して生産計画が立てやすくな
る、仕掛在庫や製品在庫を少なくできる、間接人員の削減、キャッシュフロー改善
が可能になるというメリットがあり、そのためには、需要予測、生産計画、生産管
理の改善、調達管理の改善、在庫削減、不良対策、自働化、段取り時間の短縮など
を行っていきます。

Q 改善によってどれくらいで効果が出ますか?

まず、最初の6か月~1年で、リードタイム短縮 50%、付加価値生産性向上
30%を狙います。

Q ISO9000との関係はどう整合を図りますか?

iso9000は、品質マネジメントシステムですが、経営にも深くかかわって
います。特に改善を継続させる、PDCAのマネジメントサイクルの仕組みは、iso
9000の要求事項でもあります。そのほか文書管理、人材の育成、顧客志向、従業員
志向など、企業活動の基本について、システム化を要求しています。

ただ、経営を成り立たせるには、利益の確保が必要であり、工場としては、モノ
づくりの費用を極力抑えることが必要になります。
ともすると、品質を確保するために、検査項目を増やしたり、検査員を増員する
など対策しますが、これは工場を間違った方向へ導くことになります。

iso9000は、ともすると、大量生産時代の工場管理に逆戻りしてしまうので、
注意が必要です。

Q 管理者の役割はなんですか?

現場の管理者をはじめ、第一線の管理者の役割は非常に大きくなっています。
ともすると、管理職とは名ばかりで一般従業員と同じ仕事をしている工場も多い
と思いますが、これでは現場の改善はできません。管理者とは、今の現状に問題意
識を持って、半年後、一年後には、職場をこう変えたいという目標を持っていなけ
ればなりません。

また、自分の後継者の育成も大切な役目です。仕事をいかに楽にするか、いかに
楽して生産性を上げるか、いかに自分の仕事を楽にするのかを常に考え、改善策を
講じていくことが求められます。

何事もネックになっている部分から一つ一つ確実に対策していかなければなりませ
ん。また特効薬はどこを探してもありません!!

posted by k_hamada at 18:32| ★工場の原価低減対策の進め方 | 更新情報をチェックする
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

★★★工場の業務改革支援プログラム★★★
★詳しくはこちら

gd06.jpg 2020年4月1日から「時間外労働(残業)の上限規制始まる!
★★★若手中核人材を鍛える工場の業務改革プログラム★★★
Step1:残業が多い原因を分析しよう
Step2:残業削減の具体的な方法を考えよう
Step3:しくみの定着を図ろう

2020年 セミナー開催予定(東京/大阪/名古屋/群馬)
会員割引特典があります。受講料15,000円 → 10,000円(税込み)会員登録は<こちらから
新型コロナウイルス感染防止のため参加者人数を10名以下とし
濃厚接触を避ける対策を実施します。
 FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
 設計FMEA/工程FMEAにおける潜在不良流出防止
 7月予定 大阪市産業創造館 9:30~16:30

 ★2017年に発生した新幹線のぞみの台車亀裂事故の原因は何だったのでしょうか?
  直接の原因は、台車製造メーカーの製造ミスによるものですが、FMEAを
  正しく実施していれば防ぐことが可能だったでしょうか?
   ・安全性設計の考え方が末端の作業者に伝わらなかった
   ・現場監督者が、現場や製品をよく確認しなかった
   ・指示書通りに溶接を行おうとしたがうまくできなかった
  様々な現場の問題が浮かびあがってきますが、設計には全く問題はなかった
  のでしょうか?皆さんと一緒に検証してみたいと思います。
(今後の開催予定)
 ◆2020年8月予定 愛知県産業労働センター
 不良品を流出させない品質対策!
 全数検査による不良流出防止
   ヒューマンエラー再発防止・予防対策
 4月24日(金)名古屋市愛知県産業労働センター1601会議室 9:30~16:30
 6月24日(水)東京北区北とぴあ806会議室

 ★セミナー4つのテーマ
 ①再発防止手順:「なぜなぜ2段階法」による再発防止対策(ルールの見直しと定着)
 ②全数検査の見逃しゼロ対策:周辺視検査法、画像検査機導入手順
 ③ヒューマンエラー予防策:ルール順守とは?異常に気づく、コミュニケーション
 ④IT・AI技術導入:ヘッドマウントディスプレイ(HMD)AI検査機導入ステップなど

 小ロット受注生産工場の
   実践的!生産現場の問題解決手法!
 5月29日(金)群馬県太田市新田文化会館会議室1 9:30~16:30

 1.現場の3悪(リードタイム・在庫・不良)はなぜ放置されているのか?
 2.若手・中堅社員の「プロ人材」としての「現場改善力」を徹底的に鍛える!
 中小製造業の生き残り策はただ一つ!
 固有技術を磨き、ニッチな市場でオンリーワンの地位を確立すること。
 それにはまず、身近な課題を解決する改善力を身に着けることから始める。

  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!
  会員入会(無料)で、30%割引特典!
  ★購入お申し込みは <こちら>
  検査合格品が市場でクレームとなる、客先で不具合が発見されるなど、品質問題に
  悩まされている工場では、一体何が課題となっているでしょうか?時代は変化しています。
  これからの品質管理のポイントを徹底的に解説!

   2020 新品質管理の基礎講座.jpg
   目次.jpg