2020年03月10日

強い工場を作るプログラム:中小企業のトヨタ生産方式の導入事例

強い工場を作るプログラムとは一体どのようなものでしょうか?

今までの工場はモノを作るための「ものづくりの現場」を大事に
して来ました。ただこれからは、「ものづくりの現場」だけでは
本当の意味の強い工場を実現できません。

 ★生産性改善、日常業務改善手順を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
 ★無料サービス

【製造工程に高付加価値工程を付加する】
カーブからスマイル・カーブのビジネスモデルへの転換の必要性を解説しています。
すなわち、世界一の「ものづくり技術」と、新たに高付加価値化のためのしくみ
「ソフト」を融合させることが必要です。
無題2.jpg


【製造工程を支える上流・下流工程】
付加価値を高めるためには、マーケティングや商品企画、顧客開拓など、付加価値
を生み出す工程を工場の機能として組み込むことが必要になっています。

スマイル.jpg

【小ロットに耐えうる製造工程の改革】
一方、製造工程では、より一層の高度化を図っていかなければなりません。
顧客ニーズに沿った、より良い品質(Q)の製品を安く(C)納期通りに(D)
作ることを目的とした工場の改革が必要であることを解説しています。

posted by k_hamada at 22:15| ★強い工場のあるべき姿 | 更新情報をチェックする
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   セミナー予定表
 不良を絶対流出させない品質対策  ★6/24(水) 東京北区北とぴあ8階会議室
ルールの原因.jpg