2018年07月01日

自動全数検査機:医療・航空宇宙・自動車部品【製造業の工場品質改善の進め方・事例の解説】

人手に寄らず機械による自動検査機の需要が高まっています。
しかしながら中小企業にとって、自動検査機の導入は敷居の高いものでしたが
中小企業でも導入が容易な安価な検査機導入について解説します。

医療機器、航空宇宙産業機材、自動車部品、電子部品などで、高品質・高信頼度
が求められるようになったこと、また人出不足によって人の作業を機械に置き換
えたいと言う、時代の変化も相まって、様々な検査機器が登場しています。

少ない投資でお客様の信頼度アップ!
 ●工程内で自動検査、指定寸法、形状などを自動で検査、記録が可能
 ●安価で高性能、しかも操作は簡単なので 専門測定員は不要。
 ●非接触だから高速、精密部品の測定に最適!
 ●非接触だから異物付着を嫌うクリーンルーム内の測定に最適!! 

 ★公開動画は <こちら

■ 装置概要
レーザー装置
● 特徴
 ・様々な形状の高精度測定が可能(10μm~)
 ・非接触測定のため、傷、さび等が発生しない
 ・生産タクトに合わせ、高速で測定が可能
 ・測定結果を記録し、ネット経由で転送可能
 ・特別の技能を持った測定者は不要

● 導入のメリット
 本検査ロボット導入により、お客様の信頼を獲得、他社との差別化、競争優位
に結びつきます。

不良流出をゼロを達成
 新人作業者でも素早く正確に、しかも全数、自動で検査・測定することが可能
 となるため、測定ミス、検査漏れがなくなります。
4M変動・トレーサビリティー管理の実施
 検査記録が自動で取得出来るため、手間を掛けずに、しかも確実に記録が取れます。
省人化、生産性アップ
 導入コストが安い(三次元測定機の1/10)、特別訓練された測定者が不要、検査
 時間短縮など、工場改革に寄与します。

■ 応用例
 お客様のニーズに合わせ、様々な測定が行えるようカスタマイズ可能です。
(1)反射センサーによる測定応用例
スライド921

(2)二次元レーザー変位計応用例

スライド91
(3)発光・受光対応型レーザー応用例
スライド92
スライド93
スライド94
■ お問い合わせ
 使い方例や、こんなことはできないか?など、気軽にお問い合わせください。 
  携帯 090-6159-0808 (土日可)
  E-mail k.hamada0923@gmail.com

7月東京 名古屋2.jpg
セ ミ ナ ー 予 定 表
テーマ(目的日時開催場所
主な項目
 多品種少量生産工場の現場改善力強化による
 付加価値生産性向上と利益率UP
未定
 
・生産活動の目的
・生産性向上・リードタイム短縮
・ムダ取り(直接・間接業務)
 若手・中堅社員の自立化と現場力の発揮
未定
・QCサークル活動
・個人目標管理(MBO)
・業務計画による改善活動
 ヒューマンエラー予防7つの対策
 ヒューマンエラー要因4分類と再発防止策
12月20日
(木)
9:30~12:30

12月20日
(木)
13:30~16:30
東京都北とぴあ
8F 807会議室
JR王子駅北口5分
AM/PM連続受講の場合割引特典あり
・再発防止対策と流出防止策
・是正と予防、水平展開
・顧客信頼の品質対策手法
 顧客から信頼を得る3つの品質対策手法
 ロジカルシンキングに沿った正しいなぜなぜ分析
・ヒューマンエラー要因
・ヒューマンエラー予防策
・IOT活用技術
 小規模チームで効果の上がるFMEA/FTA手法
未定 
・工程FMEA
・信頼性設計とFMEA/FTA
・リスクアセスメント
    好評!解説書シリーズ一覧
  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!
スライド1.JPG