2018年04月20日

工場長の業務改革・品質改善活動(製造業品質改善PDF版講座)

工場のQCDに責任を持つ工場長の業務改革の進め方マニュアルです。
人材育成、品質改善、生産性改善のヒントを満載しました。

工場長の業務改革・品質改善活動マニュル

 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! <お申込みフォーム

手法を使いこなす3つの提案
「なぜそうするのか?」本質を理解すれば実務にすぐ応用できます。
 ①目的を理解する
 ②手順・フォーマットの提案
 ③事例に当てはめ使い方を解説

品質が悪い、生産性が上がらないなど、日常の課題を解決するにはどうすれば
いいか?
業務改革、品質改善を進めるためには、なによりも「正しい品質管理活動」を
しっかりと定着させる必要があります。そのために工場長は、基本となる「人」
「固有技術」「管理のしくみ」はどうあるべきか?また、どう強化していくのか?
を常に考えながら行動し、マネジメントしていく力量が問われるのです。

工場長の業務改革・品質改善活動マニュル.jpg

(目次)
はじめに

1.人材の強化
 ■ 教育の目的と内容
 ■ 管理・監督者教育の現状と課題(例)
 ■ 教育の重点課題と役割分担(例)
 ■ 教育訓練のしくみを作る
 ■ プロ人材とは
 ■ 製造工程作業者の教育訓練
 ■ 多能工化教育・訓練計画

2.組織の改革
 ■ 組織とは
 ■ 中小企業の組織形態
 ■ 権限移譲とは 
 ■ 組織の成長とは
 ■ 組織形態の種類とメリット・デメリット
 ■ 組織図の作り方
 ■ 組織力を高めるには?

3.業務のしくみ改革
 ■「仕組み」とは
 ■「仕組み」づくりのポイント
 ■ 日常管理の概要と未然防止の仕組み
 ■ 日常管理と改善活動のサイクル
 ■ 三現主義
 ■ 報連相のしくみとは
 ■ PDCA/5W1Hで しくみ化を考える
 ■ 見える管理の仕組みとは
 ■ 日常の指標管理(重要特性・重要要因)

4.方針管理の推進とボトムアップ改善活動の支援
 ■ 方針管理とは
 ■ 方針展開とは
 ■ ボトムアップ活動の支援
 ■ 改善活動における工場長の役割

5.儲かるしくみの改革
 ■ 売り上げを伸ばす
 ■ 付加価値を増やすには
 ■ 労働生産性を上げるには
 ■ 設備生産性を上げるには
 ■ 社内費用を削減する
 ■スループットとは?

6.ノウハウ継承の仕組みの改革
 ■ 中小企業がノウハウ継承のしくみを構築する意義
 ■ノウハウ・マネジメントとは
 ■ ノウハウ継承のしくみ構築上の課題
 ■ ノウハウ継承のしくみ構築の考え方 

7.プロジェクトマネジメントの進め方
 ■プロジェクト活動がうまくいかない理由
 ■成果を生むプロジェクト推進の手順

 (PDF電子データ版:税込3000円)
 お求めは下記フォーマットで(クレジットカードまたは銀行振り込み) 


【関連する記事】
7月東京 名古屋2.jpg
セ ミ ナ ー 予 定 表
テーマ(目的日時開催場所
主な項目
 多品種少量生産工場の現場改善力強化による
 付加価値生産性向上と利益率UP
未定
 
・生産活動の目的
・生産性向上・リードタイム短縮
・ムダ取り(直接・間接業務)
 若手・中堅社員の自立化と現場力の発揮
未定
・QCサークル活動
・個人目標管理(MBO)
・業務計画による改善活動
 ヒューマンエラー予防7つの対策
 ヒューマンエラー要因4分類と再発防止策
12月20日
(木)
9:30~12:30

12月20日
(木)
13:30~16:30
東京都北とぴあ
8F 807会議室
JR王子駅北口5分
AM/PM連続受講の場合割引特典あり
・再発防止対策と流出防止策
・是正と予防、水平展開
・顧客信頼の品質対策手法
 顧客から信頼を得る3つの品質対策手法
 ロジカルシンキングに沿った正しいなぜなぜ分析
・ヒューマンエラー要因
・ヒューマンエラー予防策
・IOT活用技術
 小規模チームで効果の上がるFMEA/FTA手法
未定 
・工程FMEA
・信頼性設計とFMEA/FTA
・リスクアセスメント
    好評!解説書シリーズ一覧
  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!
スライド1.JPG