2018年04月20日

FMEA/FTA/リスクアセスメントと設計ミス防止対策マニュアル(製造業品質改善PDF版講座)

設計プロセスと設計ミス再発防止対策、信頼性設計・信頼性評価手法の変遷
リスクアセスメント評価手法を取り入れたFTA/FMEA解析手順を詳細に解説
トヨタグループのDRBFMでは、どのようなケースで効果があるか?が分かる。

   (全18シリーズ目次)

FMEA/FTA/リスクアセスメントと
      設計ミス未然防止対策マニュアル

 (PDF電子データ版:税込3000円)
 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! <お申込みフォーム

手法を使いこなす3つの提案
「なぜそうするのか?」本質を理解すれば実務にすぐ応用できます。
 ①目的を理解する
 ②手順・フォーマットの提案
 ③事例に当てはめ使い方を解説

FMEA導入に当たって
●FMEAを含む信頼性設計の基本は「お客様目線」で設計すること
 お客様がどのような使い方をするだろうか?使った時に事故や故障が起きない
 だろうか?もし起こったらどのような影響を与えるだろうか?と考えながら
 設計することです。

●一般的に自己本位、自己防衛的な設計作業になっている
 設計期間が短い中で、ここまで検討したので問題ないはずだ。過去発生した
 問題の対策も実施し、チェックリストで漏れが無いことを確認した、DRも
 問題は無かった。・・・
 このような設計では、検討が甘くなり、抜け・漏れが発生することがあります。

●従来の考え方の設計では、FMEAを実施しても手戻りが多くなる
 まず設計者、設計プロセスを「お客様目線」の考え方に根本から変える必要
 があるのです。FMEAは、その結果に漏れが無いか確認するツールの役目を
 担っています。FMEA導入の前に、自社の設計プロセスそのものを見直す必要
 があると思います。

総目次
 ● はじめに
 ● 設計プロセスと 設計品質作り込み手法
 ● 製造工程設計
 ● リスクベース工学と信頼性設計・安全性設計
 ● FMEAの正しい理論と実施手順
 ● FTAの正しい理論と実施手順
 ● 設計ミス再発防止対策

 (PDF電子データ版:税込3000円)
 お求めはクレジットカードまたは銀行振り込みで! <お申込みフォーム

【関連する記事】
posted by k_hamada at 00:00| ■品質管理の基本マニュアル | 更新情報をチェックする

音声解説付きテキスト (DVD付き)
 現場ですぐ使える!(6000円 送料込み:会員割引特典あり)

HE対策DVD講座.jpg FMEA DVD講座.jpg スライド1.JPG モグラたたき.JPG スライド5_2.jpg


  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!
  ★会員入会(無料)で、30%割引特典!
  ★詳しくは <こちら>

0415スライド1.JPG 04014スライド1.JPG スライド04141.JPG 人材育成の進め方マニュアル.jpg