2018年12月01日

不良対策セミナー:ヒューマンエラー予防・モグラたたきからの脱出


   ★会員割引特典があります。受講料15,000円 → 10,000円 
    会員登録は<こちらから> (2019年4月~適用)

不良流出ゼロ対策【攻めの品質管理手法
 ヒューマンエラー予防対策・モグラたたきからの脱出!
 不良が流出する、再発するなどの悩みを抱えた製造業の問題点は何かを探り
 しくみ、組織風土、コミュニケーション、ITツールなど、多角的に対策を検討
 します。特に、現場の第一線リーダークラスの「現場の解決力」向上に重点を
 置いた実践的内容としています。

 第一部:IT最新技術はどこまで使えるか?
       ヒューマンエラー予防対策のヒント

★目的
 ①多品種小ロット生産工場で発生するヒューマンエラーの特徴を捉えます
 ②工程設計、工程管理(4M管理)、検査の各段階ごとのしくみを検討します
 ③IT活用による最新のポカミス防止対策の適用方法を理解します

ss_logistics_i_preclude-mistakes_001_1771055.png

★プログラム
 1.ヒューマンエラーメカニズムに関する科学的研究事例
  ・作業の習熟度と作業ミスの傾向
  ・ヒューマンエラー防止する上で注目される3つの能力
  ・標準化(マニュアル化)だけでは減らないヒューマンエラー対策
  ・作業環境とヒューマンエラーとの関係
  ・情報品質(スピード・正確性)とヒューマンエラーとの関係
  ・組織風土とヒューマンエラーとの関係

 2.全数検査の「見逃しミス」を防ぐことは可能か?
  ・周辺検査法の効果検証
  ・AI外観検査機の実力実験レポート

 3.IT技術活用により作業ミスはどこまで防げるか?
  ・中小企業のウエアラブル端末導入までのステップ 
  ・IT活用による熟練技能の伝承事例
  ・IT活用による見やすく、作成配布が容易な作業手順書作成ツール    

 4.過去に発生したヒューマンエラーの原因と対策事例
  ・異品混入(加工済み品に未加工品混入)
  ・組立ミス(工程飛ばし)
  ・問題放置
  ・製造移管によるトラブル
  ・突発事態の対応不備(工程進捗遅れ)
  ・データ改ざん


 第二部:モグラたたきからの脱出!
          再発防止・予防策手順
★目的
 顧客が納得できる対策とは、製造工程における3つの対策を総合的に行うこと
 絶対に流出を許さない、以下の攻めの品質管理手法について理解を深めます。
  ①トラブル発生前の「異常」検出とは何か?「変化点」管理とは何か?
  ③工程で検出できない「潜在不良」を検出する方法とは何か?
モグラたたきから脱出.jpg
プログラム
1.作業ミス等発生原因究明~再発防止手順とツールの紹介
 ・ロジカルシンキングとなぜなぜ5回の関係とは?
 ・ヒューマンエラー直接要因4分類、管理要因
 ・不良分析マップ法による原因解析と他k策 
 ・対策のレベル(モグラたたき~再発防止)
 ・対策書の書き方手順(オリジナルフォーマット)

2.未然予防の品質管理
 ・不良流出が止まらない工場の根本的な問題点を指摘
 ・納入先顧客が納得する3つの品質対策
 ・海外委託生産における品質管理
 ・製造工程のリスクマネジメント
 ・認定・検査から査定・評価(アセスメント)へ


テキストはそのまま、ハンドブックとして現場でお使いください。


日程
 ◆3月29日(金)太田市文化会館 会議室1 太田市新田金井町607
 ◆4月22日(月)東京都北区 北とぴあ JR王子駅北口5分
 ◆5月24日(金)大阪市産業創造館 研修室C 地鉄堺筋本町駅徒歩5分 
 ◆6月(予定)名古屋市 愛知県産業労働センター1005会議室
 ◆時間:9:30~16:30
 ◆受講料:15,000円 (1部/2部)

開場のご案内
 ◆会場へのアクセス方法
   太田市新田文化会館 http://ambase.info/gym2/gunma/airyshall.html
   大阪市産業創造館  https://www.sansokan.jp/map//
   東京王子北とぴあ  http://www.hokutopia.jp/access/
   名古屋市愛知県産業労働センター  http://www.winc-aichi.jp/access/ 

【お申込みフォーム】

  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!