2017年10月07日

問題の放置と仕方なし故意とは?:製造業のリスクマネジメント事例

企業は様々なリスクに直面しますが、不祥事により、社会的な信頼・信用を
一瞬にして失うリスクは絶対に避けなければいけません。

現場では、誰も好んでルール違反の作業を行ったり、データ改ざんを行うこと
はありません。
「故意」にも悪意の故意と、仕方なし故意があると考えられます。どちらも
良いとは言えませんが、仕方なし故意は、日常の仕事の中で、小さな事柄を
上げればいくつか思いあたると思います。
 ・機械設備の始業点検チェックリストに確認せずに〇印をつける
 ・QCサークル活動で、改善を実施したように発表資料を作成する
 ・教育計画通り教育を実施したかの如く、記録表に記載する 


なぜこのようなことが起こるのか?理由は簡単です。
 ・忙しい、人がいないのでルール通りに行うことができない
 ・やっても無駄なことをやらされている
 ・時代は変わっているのに、昔ながらのやり方が残っている


つまり、やらなければならないこと、ルール、実際にやっていることの3つ
が、全く整合がとれていないのです。つまり仕方なし故意を発見したとき
現場の責任として済ませてしまうというのがほとんどです。
 ・目的は何か?
 ・そのためにどうすればいいか?
 ・現状を見たとき、実際にできるのか?


このことを考えず、問題を放置している、これが諸悪の根源と言えます。
これは、経営者、現場を預かる管理層の責任は大きいと思います。

したがって、不祥事は、経営者、管理層のマネジメント力不足が露呈した結果
と捉えることができます。

改めてリスクマネジメントシリーズ(1)で指摘した3項目を列挙します。
①組織の役割の明確化
 例えば検査部門は独立した組織とすべきです。
 製造部門や、営業の都合で動いたり、判断してはいけません。
 組織全体として、あいまいな業務をなくし、責任と権限を明確にすべきです。
  ★検査の仕組みを設計する
   http://factorysupport-takasaki.com/article/434337662.html
  ★組織図の考え方
   http://factorysupport-takasaki.com/article/294953903.html

②情報公開、見える化
 建前でなく、生の現場の実態をオープンにし、見える化すること、またそれ
 をチェックすることですが、これは、かなり抵抗感があり、反発を招きます。
 見える化するには、チェック部門として品質保証部、社長直轄の経営スタッフ
 などが目を光らせ、日常的に現場に出向き改善させることが重要です。
 検査記録、測定データなど重要な書類は時々チェックすることも必要になって
 きます。  
  ★見える管理を進めたいが、どうすればいいか
   http://factorysupport-takasaki.com/article/381839623.html

③人材育成で問題解決能力を高める
 やはり最後は人です。組織や仕組みを強化してもそれを守るのは人であり
 組織や仕組みの悪さの原因を突き止めて、改善していくのも人です。
 問題解決能力、マネジメント能力を備えた人材の育成が急務です。
 人を育てることは、企業を育てることにつながります。
 それを怠った結果、企業存続が危うくなった企業は少なくありません。
  ★製造業の人材育成はどう進めるか
   http://factorysupport-takasaki.com/article/449956354.html


7月東京 名古屋2.jpg
セ ミ ナ ー 予 定 表
テーマ(目的日時開催場所
主な項目
 多品種少量生産工場の現場改善力強化による
 付加価値生産性向上と利益率UP
未定
 
・生産活動の目的
・生産性向上・リードタイム短縮
・ムダ取り(直接・間接業務)
 若手・中堅社員の自立化と現場力の発揮
未定
・QCサークル活動
・個人目標管理(MBO)
・業務計画による改善活動
 ヒューマンエラー予防7つの対策
 ヒューマンエラー要因4分類と再発防止策
12月20日
(木)
9:30~12:30

12月20日
(木)
13:30~16:30
東京都北とぴあ
8F 807会議室
JR王子駅北口5分
AM/PM連続受講の場合割引特典あり
・再発防止対策と流出防止策
・是正と予防、水平展開
・顧客信頼の品質対策手法
 顧客から信頼を得る3つの品質対策手法
 ロジカルシンキングに沿った正しいなぜなぜ分析
・ヒューマンエラー要因
・ヒューマンエラー予防策
・IOT活用技術
 小規模チームで効果の上がるFMEA/FTA手法
2019年
1月30日(水)
9:30~16:30
東京都北とぴあ
8F 803会議室
JR王子駅北口5分
・工程FMEA
・信頼性設計とFMEA(DRBFM)/FTA
・リスクアセスメント



    好評!解説書シリーズ一覧
  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!
スライド1.JPG