2019年01月05日

製造業のリスクアセスメントの進め方トップページ(目次)

【INDEX】

【キーワード】
 ★問題の放置、仕方なし故意【 ★対応の誤り【
 ★企業の危機【 ★危機管理【
 ★不祥事【


キーワード解説:製造業のリスクマネジメント

企業は様々なリスクに直面しますが、不祥事により、社会的な信頼・信用を
一瞬にして失うリスクは絶対に避けなければいけません。日常にける危機管理
対応の誤りが重大な危機を招き、企業ブランドが修復するべくも無く崩れ去る
メカニズムは以下の通りです。
 ①外部から孤立した集団としてのまとまりが強い
 ②事を決定する過程でのチェックや外部への情報公開がない
 ③強いリーダーや有力者がいて、行き過ぎた統制がなされている
 ④時間がない、人手が足りない、外部からの要求など、強いストレス下にある

本当の危機とは、「社会の価値観」に背いた時に(社会的背任行為)訪れる
のです。社会の価値観を見誤ることによって、取り返しのつかないダメージ
となってしまいます。

現場では、誰も好んでルール違反の作業を行ったり、データ改ざんを行うこと
はありません。「故意」にも悪意の故意と、仕方なし故意があると考えられます。

posted by k_hamada at 23:59| ★製造工程のリスクマネジメント | 更新情報をチェックする
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   セミナー予定表
 不良を絶対流出させない品質対策  ★6/24(水) 東京北区北とぴあ8階会議室
ルールの原因.jpg