2019年01月08日

キーワード解説:TOC(制約条件理論)生産管理手法

キーワード解説:TOC(制約条件理論)生産管理手法

生産性とは「単位あたりの付加価値額」を意味します。付加価値額とは
売上金額から外部流出費用を引いた金額で表します。
「労働生産性」は社員一人当たり付加価値額を意味します。従って、単に生産
数量を増やしたり作業時間を短縮したりするのは「生産効率向上」であり
付加価値額が増えなければ「生産性向上」とは言いません。
付加価値額を増やすためには「売上額を増やすこと」と「外注費を減らすこと」
です。いづれにしても、それに見合う社内の生産能力は確保しておく必要が
あります。

【キーワード】
 ★TOC(制約条件理論)【
 ★スループット(付加価値生産性)【
 ★ボトルネック工程基準の生産管理手法【
 ★トヨタ式生産が多品種少量生産に向かないわけ【
 ★受注生産工場の生産管理:利益が出るポイント【
 ★中小製造業のMRPシステムの欠点を克服する【
 ★トヨタ式“ムダ取り”は本当に効果ある?【
 ★利益を飛躍的に向上させるスループット会計管理!【



  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!