2019年01月01日

中小製造業 業務改善の目的とは?(会社のQCD改善、生産性向上へつなげるには)

人手不足が叫ばれる中、工場ではIT技術導入で効率化を図る一方で、社員一人
一人の生産性を向上させなければならない。
しかし、QCサークル活動の様に、部分的な改善では、会社全体の生産性は向上
しない。では、業務改善活動はどのように行っていけば良いだろうか?




1.業務改善が必要な背景
今、業務改善の必要性が叫ばれている。
その背景には、人口減少社会の進行と働き方改革の2点が考えられ、AI,IOTの
導入や、業務改善をはじめとした生産性向上に取り組まなければ、日本の経済
成長に深刻な影響を与えかねないという考えが浸透し、会社にとっても大きな
課題として認識されていると考えられる。

また、中小製造業に目を転じれば、国内受注額の減少、顧客の高度な品質要求
多品種小ロット受注生産など、人手不足の中で生産性をいかに高めて利益を捻出
していくかが課題となっている。

では、業務改善活動とはどのような活動を指すのであろうか?

(1)経費・業務削減との違い
業務改善と似た経営課題に、経費・業務削減がある。
経費削減はコストにのみ着目し、通信費や光熱費、オフィスの賃料などを対象に
した削減策で、財務知識を有していれば、どの会社においても共通して実施できる
ため、多くの会社が実践しています。一方で、業務削減は業務上に必要とされる
コミュニケーションやコスト、作業効率全てが削減の対象となり、経営資源である
ヒト、モノ、カネを総合的に見直す削減策です。

しかし、業務改善は自社が属する業界や社内の業務プロセスによって、改善策が
異なり、問題提議を行なってはじめて、問題や課題点が明らかとなるため、経費
・業務削減と区別して考えなければならない。また、目的や目標、改善策、実行
計画の精度が低いと、本質的な解決策にならないことも多く、適切なプロセス化
が必要となる。

(2)BPR(業務改革)との違い
BPR(業務改革)とは、会社の掲げる目標を達成するために、企業活動や組織構造
を全面的に見直し、再設計を行なう業務プロセス改革を指す。BPRは、部分的な
業務プロセスではなく、会社に所属する事業部門全てを対象とした再統合または
最適化を図る。経営コンセプトや産業構造、ビジネスルールなども対象となる
抜本的な組織改革のひとつであり、商品(製品)・サービスの品質向上や生産性
向上、コスト削減といった部分的な業務の改善策である業務改善とは異る。

業務改善は業務に従事する現場の社員が中心となって、現状分析・問題提起を行い
問題の分析および改善方法の立案、実行、評価を行ない、会社の売上・利益に直結
しやすい業務改善はさまざまな目的で実施される。

2.業務改善の目的
(1)生産性向上と効率化
業務改善の多くが、組織や従業員の生産性向上と業務の効率化を目的として実施
される。業務のシステム化や設備投資を行うことで、単純作業を簡略化・効率化し
余剰時間を使って、売上・利益に直結する付加価値業務への注力が可能となる。

また、業務の「選択と集中」は会社の業績に直結し、組織の生産性向上にもつな
がる。さらに、業務改善は経営資源(ヒト、モノ、カネ)を定量的に考察し、
具体的な目標数値を算出した上で、改善策に取り組むことができるため、従業員
の業務の効率化や意識改革を目的に実施される。

(2)品質向上とコスト削減
業務改善は商品・サービスの品質向上とコスト削減の効果を生み出しやすい施策
のひとつで、多くの会社が商品・サービスの品質向上とコスト削減を目的に、試行
錯誤を行い、日々業務改善に取り組んでいる。

経費削減や業務削減といった直接的・短期的なコスト削減は、商品・サービスの
品質や企業間競争力を低下させる可能性が考えられ、長期的な品質向上とコスト
削減には不向きといえる。業務改善は、顧客満足度向上やサービス機能の強化を
目的とした業務の見直し(システム化や新機器の導入)と継続的な改善が実行
できるため、中長期的な品質向上とコスト削減策が実現できる。

(3)労働環境の改善
業務改善を労働環境の改善に実施する企業も増えている。
業務の負担軽減は、従業員の裁量や能力で一定程度軽減できるが、中長期的
・継続的に実施し続けることは難しいといえる。業務改善は、業務内容を
「見える化」し業務の集約や設備投資を行うことで、従業員の業務負担を劇的に
削減・軽減できる。
その結果、従業員は売上・利益に直結する業務に集中でき、長時間労働の是正や
時間外労働の防止にもつながる。
また業務改善は、直接的な業務の他にもコミュニケーションの促進や業務のマン
ネリ化防止まで対象を広げられるため、社員満足度の向上も期待できる。

1.jpg

posted by k_hamada at 23:21| ★製造業の現場改善の進め方 | 更新情報をチェックする
 ★無料書式フォーマット
  工場ですぐ使える品質管理書式雛形、フォーマット、マニュアル

 ★無料ネット相談
  無料で質問、問い合わせなどメール、電話でお答えします。

 ★無料メールマガジン <毎週配信>
   5分で頭に入れて、その日に実践できる品質管理の常識!!
   配信希望は無料会員登録で!<こちらから  ◆◆過去の配信記事◆◆

2019年 セミナー開催予定(東京/大阪/群馬)
9月27日(金)大阪市産業創造館
(計画中)
(計画中)
(計画中)
(計画中)

音声解説付きテキスト 社内教育用に最適! 
 現場ですぐ使える!(6000円 送料込み:会員割引特典あり)

   ★お申し込みは <こちらから
FMEA DVD講座.jpg モグラたたき.JPG
  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!
  会員入会(無料)で、30%割引特典!
  ★詳しくは <こちら>
0415スライド1.JPG 04014スライド1.JPG