2019年09月25日

体験学習法を取り入れる:若手・中堅社員の教育訓練の進め方事例

教育訓練の方法としての講義法(座学)は、一度に大勢の受講者に大量の知識
を伝達できるという利点があり、古くから広く実施されてきました。しかし
ながら、講師が伝えたとおりに受講者が受け止めているとはかぎらず、理解され
習得される度合、つまり学習の効率はかなり低いというのがのが実情です。
   重要な若手~中核人材育成トップページ(目次)


1.体験学習とは
このような講義式の欠点を補うものとして体験学習という考え方とやり方が登場
し、最近では実に多様な技法が開発されています。

特に、コミュニケーションやリーダーシップなどについて講義をするのではなく
グループ活動などの実際の体験の中からコミュニケーションやリーダーシップの
能力向上をはかろうとすることから、「体験学習法」と呼んでいます。

体験学習の技法に共通しているのは、受講者が実習、訓練、練習、演習などを
実際に体験することによって研修内容を体得するということです。

このような体験学習法には、次のような効果・利点があります。
 ①受講者は受動的ではなく能動的に研修に参加できる
 ②自発的・主体的に研修課題に取り組むので、研修内容が身近なものとなる
 ③学習内容を実感的に体得できるので、学習内容が着実に身につきやすい
 ④習得の度合、学習効率が高いので、職場で活用・実践される公算が大きい
flowImg.jpg
2.体験学習法の種類
体験学習は大きく分けると、次の4つになります。

(1)各種の技能や技術を実技や実習によって習得する
 営業担当者の顧客訪問、窓口の事務処理、あるいは熟練技術などの作業工程
 を実際に体験して学習することです。一般的な学習方法として広く活用され
 ています。

(2)ケース・スタディ
 実習のやり方を意識的に発展させたやり方で、教育訓練の場で、実物に近い
 ものを使ったり実地に近い状況を設定したりして模擬的に自習をするものです。
 航空機のシミュレーター訓練、ロール・プレイング、ビジネス・ゲームなども
 これに相当します。

(3)体験学習
 自衛隊に体験入隊させる、営業部門に一定期間配属させる、子会社に出向させ
 るなどが該当します。

(4)センシティビティー・トレーニング
 行動科学の領域で用いられているもので、コミュニケーションやリーダーシップ
 などパーソナリティの全体に関わるような態度や行動の変容をめざした訓練に
 ついて用いられています。
 たとえば、エンカウンター・グループ、マネジリアル・グリッド・セミナーなど
 がその例で人間社会の基本であるべき支え合う人間関係や自分らしく生きる際の
 安心感が、多くの職場や学校 、地域、家庭などでで失われてしまっているもの
 を、取り戻そうというものです。

menu07.jpg

【関連する記事】
posted by k_hamada at 17:00| ★中核人材育成と教育訓練の進め方 | 更新情報をチェックする
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み
  工場ですぐ使える品質管理書式雛形、フォーマット、マニュアルを多数準備しました。

 ★無料:ネット相談フォーム
  無料で質問、問い合わせなどメール、電話でお答えします。

 ★無料メールマガジン <毎週配信>
   5分で頭に入れて、その日に実践できる品質管理の常識!!
   配信希望は無料会員登録で!<こちらから  ◆◆過去の配信記事◆◆

2019年度 セミナー開催予定(東京/大阪/群馬)
  ・電子機器開発における信頼性設計のポイント
  ・機構部品・ユニット開発における信頼性設計のポイント
  ・FMEA(DRBFM)/FTAの重要ポイント12
◆2020年3月27日(金)
東京北区北とぴあ

◆2020年4月以降 
愛知県産業労働センター

  ・ヒューマンエラーの科学的分析
  ・全数検査の見逃しをゼロにする
  ・画像検査装置等IT技術導入時の注意点
◆2020年1月23日(木)
 太田市新田文化会館

◆2020年1月31日(金)
大阪市産業創造館

◆2020年2月21日(金)
東京北区北とぴあ

 小ロット受注生産工場の生産性向上
  ・リードタイム短縮手法
  ・在庫削減手法
  ・不良ゼロ実現手法
(計画中)

音声解説付きテキスト 社内教育用に最適! 
 現場ですぐ使える!(6000円 送料込み:会員割引特典あり)

   ★お申し込みは <こちらから
FMEA DVD講座.jpg モグラたたき.JPG
  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!
  会員入会(無料)で、30%割引特典!
  ★詳しくは <こちら>
FMEA_FTA実施手順表紙1.jpg 全数検査.jpg