2019年04月10日

トヨタ式7つのムダとは?多品種少量生産工場での取り組みはどうする?

トヨタ式7つのムダとは
①作り過ぎのムダ、②在庫のムダ、③運搬のムダ、④不良を作るムダ
⑤加工そのもののムダ、⑥動作のムダ、⑦手待ちのムダ

ムダはわかりましたがさて、そのムダはどうやってなくせばいいでしょうか?
また、何から優先して取り組み、どこまで削減すればいいでしょうか?

多品種少量生産工場では、様々なムダが発生して、トヨタのような大企業の
考え方には当てはまらないと考える方も多い事でしょう。

では、中小製造業にとって最も重要なことは何でしょうか?

それは・・・利益を確保することです。
絶対に赤字を継続させないことです。

受注生産工場3.jpg

そのためにやらなければならないことは?

第一に、リードタイムを短縮すること。つまり材料を仕入れたらできるだけ
早く生産して、早く納入し、売上することです。

そのためには、
 ①材料を生産のタイミングに合わせて仕入れ、できるだけ在庫を持たない
 ②工程間の仕掛り品をできるだけなくすこと
 ③工程間の同期を取り、工程ごとに作り過ぎのムダをなくすこと
などの対策を行います。

第二に、生産性を向上させること。つまり少ない人員で多くの生産を行い
一人当たりの生産金額を高くすることです。

そのためには
 ①生産計画を平準化して、手待ちをなくす
 ②動作のムダ運搬のムダをなくす
 ③ネックとなっている工程の能力を上げること
 ④段取り時間の短縮化
 ⑤不良を作らない
 ⑥外注の仕事を社内に取り込む
などの対策を行います。

生産性向上の最終目的は、何人省人化できるかどうかです。
作業効率化などの改善活動だけで終わりにしてはいけません。

<参考記事>


無料メールマガジン 2018年1月22日発行

 会員登録にて毎週配信
 <お申し込みフォームは>
posted by k_hamada at 00:00| メールマガジン(過去の記事) | 更新情報をチェックする

  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!
  ★2019年7月~値下げ!更に会員入会(無料)で、30%割引特典!
  ★詳しくは <こちら>

0415スライド1.JPG 04014スライド1.JPG スライド04141.JPG なぜなぜ分析表紙1.JPG


音声解説付きテキスト (DVD付き)
 現場ですぐ使える!(6000円 送料込み:会員割引特典あり)

HE対策DVD講座.jpg FMEA DVD講座.jpg スライド1.JPG モグラたたき.JPG スライド5_2.jpg

無料メールマガジン<毎週月曜午前7時半配信>
5分で頭に入れて、その日に実践できる品質管理の常識!!
配信希望は無料会員登録で!<こちらから