No.33 製造業の現場で使える「なぜなぜ分析」の進め方事例マニュアル:Amazon アマゾンでは絶対見つからない!解説書/書籍/本

Amazon アマゾンでは絶対見つからない!解説書/書籍/本
製造業の現場で使える「なぜなぜ分析」フォマット(ひな形)を
紹介します。
   (全19シリーズ目次)

製造業の現場で使える
「なぜなぜ分析」の進め方マニュアル
  <なぜなぜ2段階法による分析フォーマット事例付き>

 (PDF電子データ版:税込1500円)
 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! <お申込みフォーム

手法を使いこなす3つの提案
「なぜそうするのか?」本質を理解すれば実務にすぐ応用できます。
 ①目的を理解する
 ②手順・フォーマットの提案
 ③事例に当てはめ使い方を解説

はじめに
 なぜなぜ分析は、主に発生した問題の原因を探り、絞り込むためのツール
として使われています。
しかし、必ずしも真の原因に辿りつくことができず、再発防止対策も不十分
となっています。

なぜなぜを繰り返して原因にたどり着くためには品質管理の基本を理解する
必要があります。正しく分析を行うためには
 ①発生した問題を正しく認識すること(三現主義)
 ②何を解決したいのか目的別に「なぜなぜ」を行うこと
 ③品質管理のしくみに基づいて、その不備を指摘すること
 ④問題を解決するには、「なぜ発生したのか」と「なぜ防げなかったのか」
  両面で原因を探ること

本講座では、なぜなぜ分析の現状と問題点を指摘し、現場における再発防止と
水平展開を確実に実施するための「なぜなぜ分析」手順の基本形と目的別応用
方法を徹底的に解説します。

なぜなぜ分析表紙1.JPG

スライド5.JPG
なぜなぜ分析目次.jpg

 お求めはクレジットカードまたは銀行振り込みで! <お申込みフォーム