2019年10月07日

利益を生み出す現場の「生産性向上」の対策手順(赤字転落した工場の緊急対策とは?)

従来生産性向上の名のもとに進められてきた改善は、工程単位/設備単位の
効率化・稼働率向上であり、部分最適の考え方であった。

しかし、生産性向上は、売上、利益を伸ばすために改善を実施するのであって
部分的な改善に留まるのではなく、工場全体(職場間連携)/流れを作る
/仕掛在庫(滞留)削減などの「全体最適化」が目的となります。




 ★生産性改善、日常業務改善手順を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
 ★無料サービス

ここでは、全体最適化のための、生産性向上対策の概要と手順を解説します。
下の図のように、昨年度は利益が出ていたが、今年度は赤字に転落しました。
赤字を解消し、黒字に回復させるには、売上高の伸びがすぐに期待できない
場合、どうしたらいいでしょうか?
製造工程改善.jpg

黒字化の条件は
 ①売り上げを増やす
 ②人件費を減らす
 ③外部購入費(外注含む)を減らす

この3つの方法となります。
そうすると、売上の伸びが期待できないとすると、人件費を減らす
および外部購入費(材料費、外注費)を減らすしかありません。

1.現状調査
そこでまず、工場の実態を調査します。
(1)人員と就業時間、人件費を正確に把握する(月単位で)
 ①正規従業員数(直接間接含む)と人件費総額
   構内派遣外注人数と人件費総額、パート社員人数と人件費総額
   職種別(作業別)人員把握
 ②就業時間(定時内+残業)を把握する(月単位で)
   正規社員、構内外注、パート別の内訳別

(2)社外外注費を把握
  外注費用と、その仕事を社内に引き上げ可能かどうか検討する

2.目標設定
生産性向上の意味は、仕事を効率化して人を減らすこと(省人化)で
あり省人化を伴わない業務改善とは、目的・手法が異なる。
  
赤字解消する人件費の削減額から省人化の人数を決定する
 何人減らせば、いくらの費用が浮くかを計算し目標値を設定する。
 その際に、
 ①残業時間を減らす
 ②アルバイト、パート・派遣社員を減らす
 ③正規社員は極力減らさない

30%の人件費を削減して生産性向上を狙うとして
(総人数×年間総労働時間×人件費)×0.7=(赤字解消額?)

赤字解消可能な金額からその時の人員数を算出する。

3.生産性向上対策の進め方のステップ
STEP1:目標に沿って、残業時間の削減、構内外注、パート社員の削減を
 実施する。
 人員が減った分は、正規社員が応援体制を取る(直接員、場合によって
 間接員も対象)、また社外外注は社内へ引き上げる

STEP2:上記生産性向上の目的・方針を全社員に説明、目標を立て、毎月の
 成果を見えるようにする。
 そのことで社員の危機感が増し、改革の必要性を肌で感じるようになる。
 また、成果により達成感を全員で共有できる

STEP3:緊急策としての現場改善の主な項目は以下の通り
 ①流れを見える化する
  機械の移動は制限があるので、品物の流れを見える化する

 ②製品種類ごとにラインを固定する
  品種ごとに工程を固定化する(決まったルートを通る)

 ③標準リードターム設定と短縮化目標設定
  品種ごとに標準リードタイムを設定する(例:現状の30%短縮)
  同時にロットサイズを小さくし、負荷の平準化を図る
  (1000→500→200)

 ④生産計画
  標準リードタイムを基準に生産計画を立て、遅れ進みの見える化
  を行う

 ④応援体制
  ルールを決めて仕事量に応じた人員配置を行う(固定化はやめる)

 ⑤進捗管理の見える化と遅れの対策(究極は時間単位の管理)
  遅れが生じた場合、原因を追究しその日のうちに対策する
 (現場ミーティング)
スループット向上.jpg
赤字が解消する目途が立ったら、次に中長期の計画を立てて
売上高、利益の増大のための計画を立てます。
 ①一人作業(多能工化)
 ②小ロット化
 ③段取り時間短縮(シングル段取り)
 ④ネック工程能力アップ
 ⑤生産計画と生産管理の改善
 ⑥品質改善
 ⑦教育訓練のしくみ
 ⑧新製品の受注

生産性向上(省人化)の狙いは、生産キャパを増やし、新しい仕事を
取り込む、省人化により余力が生じた人員を、より付加価値の高い
業務に従事させることができるようになることです。

★セミナーお申し込みフォーム★


2019年度 セミナー開催予定(東京/大阪/群馬)
 ・それでもリコールはなぜ発生するのか?
 ・トヨタDRBFMを正しく理解する
 ・以外とお粗末なJAXAロケットエンジンのFMEA
 ・ポイントは故障モード/故障の摘出方法
 ・多発する電子機器の火災事故とFMEA実施のポイント
 ・のぞみ車両台車亀裂事故とFMEA実施のポイント
 ・部品製造メーカーのFMEA(DRBFM)実施のポイント
◆2020年3月27日(金)
東京北区北とぴあ

◆2020年4月以降 
愛知県産業労働センター

  品質保証部長として最優先で取り組むべき事は
  どんな手段を使ってでも「不良品は絶対に外に
  出すな!」です。
◆2020年1月23日(木)
 太田市新田文化会館

◆2020年1月31日(金)
大阪市産業創造館

◆2020年2月21日(金)
東京北区北とぴあ

 小ロット受注生産工場の生産性向上
  ・リードタイム短縮手法
  ・在庫削減手法
  ・不良ゼロ実現手法
(計画中)

  ★お支払いは、Paypalまたはクレジットカード、銀行振り込みで!
  会員入会(無料)で、30%割引特典!
  ★購入お申し込みは <こちら>
FMEA_FTA実施手順表紙1.jpg 全数検査.jpg スライド1.JPG 多品種少量生産工場 生産性向上の攻めどころ0824.jpg 設計ミス未然防止対策.jpg 若手中堅社員のプロ人材育成マニュアル0104.jpg なぜなぜ分析表紙1.JPG 工場長の業務改革・品質改善活動マニュル.jpg


音声解説付きテキスト 社内教育用に最適! 
 現場ですぐ使える!(6000円 送料込み:会員割引特典あり)

   ★お申し込みは <こちらから
FMEA DVD講座.jpg モグラたたき.JPG スライド4.JPG スライド5_1.jpg
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み
  工場ですぐ使える品質管理書式雛形、フォーマット、マニュアルを多数準備しました。
  4M変更申請書/クレーム対策書・是正対策書/STPDフォーマット/OJT計画書・・・

 ★無料:ネット相談フォーム
  無料で質問、問い合わせなどメール、電話でお答えします。

 ★無料メールマガジン <毎週配信>
   5分で頭に入れて、その日に実践できる品質管理の常識!!
   配信希望は無料会員登録で!<こちらから  ◆◆過去の配信記事◆◆