製造現場に埋もれている利益を掘り出す4つの方策とは?

製造現場に埋もれている利益とは何か?
利益は社員を増やさず、いかに短時間で工場を通過させ売り上げるかに
掛かっています。
埋もれている利益とは何なのか?下の図を見ながら考えてみます。
スループット向上.jpg
投入したお金がいつ回収されるのか?回収までの期間が短ければ
一定期間の売上高は増えますね!
利益を出すには、工場全体の流れを良くし、滞留をなくすことです。
部分的な効率化では効果がありません。
 (1)仕掛在庫を減らす
 (2)材料在庫を減らす
 (3)完成品在庫を減らす
 (4)生産リードタイムを短縮する

人手を掛けずに、モノの流れを良くするための工夫、情報の流れを
良くするための工夫、そして、不良を出さないための工夫を日常的
に行っていくことが重要です。

  ★詳しくは

  ★参考マニュアル(値下げしました。更に会員割引あり) 
   ・多品種少量生産工場 生産性向上の攻めどころ
   ・工場長の業務改革・品質改善活動マニュアル

 無料メールマガジン 7月8日配信

 会員登録にて毎週配信
 <お申し込みフォームは>