2018年04月20日

New 製造工程のリスク評価と工程FMEA簡易評価法実施手順書

本講座では、製造工程のFMEA実施手順について、詳しく解説します。
①製造工程設計における信頼性・安全性の作り込み(未然予防対策)
②リスクアセスメント(リスクの大きさを評価する)
③FMEA(想定外の不具合を設計時点ですべてリストアップし対策する)
④FTA(既知の不具合の再発防止)

   (全19シリーズ目次)

 (PDF電子データ版:税込1500円)
 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! <お申込みフォーム
New製造工程のリスク評価とFMEA 表紙.jpg

目次
1. 今製造業に求められる品質管理とは
 1.1 守り(再発防止)から攻め(未然予防)の品質管理へ
 1.2 認定(validation)から査定(assessment)へ
 1.3 お客様本位のボトムアップ型設計フロー
 1.4 不良率管理からリスク管理へ

2. 品質問題流出ゼロを実現するしくみ(エラープルーフ化)
 2.1 エラープルーフのしくみとは
 2.2 工程設計・製造準備
 2.3 ヒューマンエラー予防に有効な3つの能力
 2.4 検査工程

3. 不良率管理からリスク管理へ(製造工程のリスクマネジメント) 
 3.1 今、なぜ企業リスクマネジメントが必要?
 3.2 潜在するリスクへの対応
 3.3 リスクマネジメントのポイント
 3.4 リスクアセスメント

4. 故障モードとは
 4.1 故障モードの定義
 4.2 故障モード一覧表
 4.3 故障モードをFMEAで使う理由
 4.4 過去事例より故障モードを抽出する方法

5. 工程FMEAの正しい実施手順
 5.1 工程FMEA実施フロー
 5.2 工程FMEA実施事例
 5.3 トヨタ式DRBFMとは

6. FTAの正しい実施手順
 6.1 FTAとは
 6.2 FTA実施手順
  事例研究1:異物付着確率の計算
  事例研究2:ファンヒータの火災防止対策
  事例研究3:モータ回路の故障率分析

 (PDF電子データ版:税込1500円)
 お求めはクレジットカードまたは銀行振り込みで! <お申込みフォーム

posted by k_hamada at 19:11| ■品質管理の基本マニュアル | 更新情報をチェックする
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   セミナー予定表
 不良を絶対流出させない品質対策  ★6/24(水) 東京北区北とぴあ8階会議室
ルールの原因.jpg