No.11b DVD FMEAの効果的実践手法(実務編):製造業管理者・リーダー研修用テキスト:事例研究解説書・品質改善の進め方DVD版マニュアル

DVD版テキスト FMEA(DRBFM)/FTA実践マニュアル(実務編)
社内品質教育・講習会、自己学習用に最適。


基礎編/応用編 各6,000円(消費税、送料込み)
まとめてご購入の場合 10,000円(消費税、送料込み)
 <基礎編54ページ:48分、実務編100ページ:70分>

 ★会員割引特典があります。通常価格より → 30% Off 
  会員登録は<こちらから

<実務編 100ページ、69分>
スライド1.JPG
設計経験を活かし、リスクベース工学に基づいたリスクアセスメントおよび
FMEA/FTAのそれぞれの特徴を生かし、設計手順に組み入れた分かり易く
失敗事例を基に解析手順を解説しています。


1.概要

2.信頼性とは
 (1)信頼性の定義
 (2)信頼性に対する時代の要求の変化

3.設計プロセス
 (1)生き残り策は高信頼度製品の迅速な市場化
 (2)新製品設計手順
 (3)設計・開発起因の重大クレームとQMS上の問題点
 (4)信頼性設計手法
 (5)信頼性設計とリスクベース工学

4.信頼性解析手法
 (1)リスクアセスメント
 (2)FTA/FMEA
 (3)システムの信頼性設計手法

5.FMEAの目的と実施手順
 (1)ボトムアップ解析とは
 (2)故障モードとは
 (3)ソフト組み込みユニットの故障モード
 (4)セルフFMEA実施手順
 (5)FMEAレビュー実施手順
 (6)簡易評価法の説明
 (7)RPN相対評価法と、その問題点
 (8)FMEA導入時の検討事項
 (9)DRBFMの問題点
  <FMEAの実施例>

6.FTAの目的と実施手順
 (1)概要
 (2)FTAの位置づけ
 (3)FTA手順説明
 (4)応用事例

7.設計ミス対策
 (1)設計ミスの要因
 (2)原因解析なぜなぜ2段階法実施手順
 (3)なぜなぜ5回の生まれた経緯、根拠