作業者のミスは管理・監督者の管理不備、欠陥により表面化する

人のミスはある確率で発生します。
ミスをできるだけ少なくするためには、作業者の意識向上は大切です。
しかし、多くのミスは管理の不備・欠陥により表面化することを現場の管理
監督者は強く意識すべきです。

氷山モデル.jpg
管理監督層は、生産が始まる前、及び生産中であっても以下の項目について
現場をチェックして、ミスが発生しないように管理することがミス予防策と
して最も重要なことなのです。 

(例)
①やりにくい作業がないか・・・作業を観察し工具の工夫、作業手順の改善、
 作業者の負担改善

②上司はコミュニケーションにつとめできるだけ、心理状態を緩和させる

③忙しい職場に対し応援体制を敷くことによって、あせり、疲労、プレッシャ
 ーをなくす

④自工程完結させ、後工程へ不良を送らない(指差し呼称、自工程検査、
 ヒヤリハット申告)

⑤その他

 ★詳しい内容は 

 ★セミナー:不良品を絶対に流出させない品質対策!


 ★メルマガ・バックナンバー
 ★会員登録はこちらから