オリジナル品質対策/予防ツールの紹介:高崎ものづくり技術研究所の現場で役立つツールとは?(メルマガバックナンバー)

品質向上に役に立つツールとしては、かつてはQC七つ道具、QCストーリー
統計手法などが上げられました。
現在でも、その役割は変わりませんが、確実に再発防止を図りたい、未然に
トラブルを予防したいなど、多品種小ロット生産対応における、より高度な
品質管理が求められるようになって来ました。

では、そのような要望に応える品質管理/改善ツールにはどのようなものが
あるでしょうか?当研究所が開発したオリジナルツールをまとめて紹介します。

1.原因解析・再発防止対策ツール
(1)ルールを基準とした原因解析フロー(標準化の徹底)

(2)原因調査再発防止対策フォーマット(現場対策に適用)

(3)2段階なぜなぜ分析法(流出防止対策用)

(4)不良分析マップ法(上流~下流工程総合対策用)

(5)モグラたたき対策からの脱出フロー(再発防止の徹底)

2.予防対策ツール
(1)ヒューマンエラー予防処置評価シート

(2)故障モード一覧表(故障モードから重大事故を予測する)

(3)新規点・変更点リスト(新規点、変更点に潜む潜在不良抽出)

(4)セルフFMEA評価シート(心配点を評価検証する)

(5)正しいQC工程図

以上のツールについて、無料提供サービスを実施しています。
 ★【無料】製造業の現場ですぐ使える品質改善ツール・テンプレート


 ★メルマガ・バックナンバー

 ★会員登録はこちらから(解説書・DVD割引)