No.03 DVD 現場で使えるなぜなぜ分析の進め方:製造業管理者・リーダー研修用テキスト:事例研究解説書

No.03 現場で使えるなぜなぜ分析の進め方(DVD)
スライド1.JPG
スライドショー94ページ+ナレータ音声解説65分
【割引価格】 6,000円(消費税、送料込み)

 ★会員割引特典があります。通常価格より → 30% Off 
  会員登録は<こちらから

なぜなぜを繰り返して原因にたどり着くためには品質管理の基本を理解
する必要があります。正しく分析を行うためには
 ①発生した問題を正しく認識すること(三現主義)
 ②何を解決したいのか目的別に「なぜなぜ」を行うこと
 ③品質管理のしくみに基づいて、その不備を指摘すること
 ④問題を解決するには、「なぜ発生したのか」と「なぜ流出したのか」
  両面で原因を探ること

プログラム
Ⅰ.なぜなぜ分析の現状と問題点
 1.玉石混交のなぜなぜ分析解説
 2.目的を曖昧にしたなぜなぜ分析事例と問題点
 3.ロジックツリーとフレームワーク設定の意味
 4.機械が止まった「トヨタ式なぜなぜ5回」の全体像
 5.ホンダのなぜなぜ分析

Ⅱ.目的別に要因分類するなぜなぜ分析
 1.ルールを基本にトラブルの原因を追究する
 2.なぜなぜ分析の3つの目的
 3.なぜ発生したのか?4M(5M)要因で分析
 4.なぜ発生したのか?ヒューマンエラー要因で分析
 5.なぜ流出したのかを3つの工程で分析する
 6.現場監督者のためのなぜなぜ分析フォーマット(ひな形)

Ⅲ.不良原因解析なぜなぜ2段階法
 1.不良原因解析なぜなぜ2段階法とは
 2.不良原因解析なぜなぜ2段階法の解析フロー
 3.汎用5M要因分類による2段階法解析
 4.機械故障要因分類による2段階法解析
 5.ヒューマンエラー要因分類による2段階法解析
 6.設計要因分類による2段階解析

Ⅳ.事例研究
 事例研究1 未加工品の混入    
 事例研究2 スケジュール遅れ対策で作業ミス  
 事例研究3 作業中断による工程飛ばし
 事例研究4 運転ミス 


<hr>