No.15 PDF版現場リーダーの品質管理の基本と流出不良ゼロの取り組み;品質向上のカギを握る品質改善手法とは

現場リーダーの品質管理の基本と流出不良ゼロの取り組み;品質向上の
カギを握る品質改善手法とは

表紙.jpg


PDF電子データ版:税込1500円
 下段のお申し込みフォームのNo.15をご指定ください。
 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! 
 ★会員割引特典があります。通常価格より → 30% Off 
  会員登録は<こちらから

目次

第一章 品質管理の基本
 1.お客様第一主義の意味
 2.管理者の仕事は予兆に気づくこと
 3.なぜ不良が流出するのか
 4.品質の作り込みと自工程完結
 5.「検査」の種類と流出防止
 6.日常管理のPDCAサイクル
第二章 上流工程における品質作り込み
 1.エラープルーフ化
 2.工程設計と製造準備
 3.QAネットワーク
 4.過去トラブルの知識化(ナレッジ化)
 5.熟練技能の見える化
 6.特殊工程管理と工程の妥当性確認
 7.「4M変化点」を捉えた工程の先手管理

第三章 流出不良ゼロを目指す
 1.不良対策がなぜうまくいかないのか?
 2.不良対策のよくある間違い
 3.もぐらたたき脱出フロー
 4.ルールのピラミッドとなぜなぜ分析
 5.ルールを基準とした原因究明と対策フロー
 6.事例研究  


”最新” 現場の第一線で活躍する管理者・監督者の必読書
検査合格品が市場でクレームとなる、客先で不具合が発見されるなど
品質問題に悩まされている工場では、一体何が課題となっているで
しょうか? 時代は変化しています。

厳しい品質要求とともに、多品種少量、短納期生産体制により、従来
型の品質管理手法では流出防止対策が不十分となり、品質問題が流出
します。

そこで本講座では、時代にマッチした新たな品質管理の取り組みに
重点を置き、「上流工程の未然予防手法」をメインに、管理者が取り
組むべき品質管理の基本と再発防止の考え方、実施手順について解説
します。

 (PDF電子データ版:税込1500円)
 お求めはクレジットカードまたは銀行振り込みで!