2020年06月05日

ヒューマンエラー予防対策:人のミスは管理の不備、欠陥により表面化する

人のミスはある確率で発生します。
ミスをできるだけ少なくするためには、作業者の意識向上は大切です。
しかし、多くのミスは管理の不備・欠陥により表面化することを現場の管理
監督者は強く意識すべきです。




氷山モデル.jpg
システムの氷山モデルより、ヒューマンエラー要因を分類すると以下のよう..
posted by k_hamada at 09:42

2019年10月18日

体系的4M変更管理実践マニュアルの概要・4M管理(変化点管理)の進め方

多品種少量受注生産工場において、4M管理は重要な管理項目となっています。
しかし、体系的な「4M変化点管理」を実施している工場は少ないのが実態です。
取引先から要求されて初めて、4M管理をどのように進めたら良いのかを検討する
のでは、時すでに遅しです。





 ★無料サービス
posted by k_hamada at 19:03

2019年09月30日

「ロット管理」⇒「1個管理」の品質管理へ!製造業の事例解説・改善の進め方

日本の多くの中小製造業は、「多品種少量、受注加工生産型企業」です。
しかし、品質管理の考え方は、大量生産時代に欧米から学んだ「統計的
品質管理」がベースになっています。




matigaeta-1-thumb.png

 ★生産性改善、日常業務改善手順を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
  ..
posted by k_hamada at 20:00

2019年06月27日

未然予防の品質管理で重要な3つの基本

製造業の不良流出ゼロ!未然予防の品質改善を具体的に進めるにはどうすれば
いいでしょうか?



品質管理の基本0601.jpg

 ★品質改善、日常業務改善手順を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
   ..
posted by k_hamada at 23:55

2019年06月27日

品質問題の市場流出防止対策、3つのポイントとは?

製造業の品質問題流出を防止する場合、3つのポイントで対策します。
さて、3つのポイントのどこで対策するのが一番効果的でしょうか?



 ★不良原因解析2段階法を実習で習得するセミナー
 ★無料サービス
  ..
posted by k_hamada at 23:00

2019年04月10日

作業者のミスは管理・監督者の管理不備、欠陥により表面化する

人のミスはある確率で発生します。
ミスをできるだけ少なくするためには、作業者の意識向上は大切です。
しかし、多くのミスは管理の不備・欠陥により表面化することを現場の管理
監督者は強く意識すべきです。
氷山モデル.jpg
管理監督層は、生産が始まる前、及び生産中であっても以下の項目について
現場をチェックして、ミスが発生しないように管理することがミス予防策と
して最も重要なことなのです。 
(例)
①やりにくい作業がないか・・・作業を観察し工具の工夫、作業手順の改善、
 作業者の負担改善
②上司はコミュニ..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

ヒューマンエラー予防対策:管理監督者が取り組むべき5つのポイント

現場の管理監督者が取り組むべきヒューマンエラー予防対策5つのポイント!
  http://factorysupport-takasaki.com/article/471576935.html
ヒューマンエラー対策は、ミスをした作業者に注意することは大事ですが
現場の管理監督者として、取り組まなければならない5つの重要なポイント
があります。
ヒューマンエラーが発生しやすい職場では、組織の風土や雰囲気、そして
管理監督者の意識の低さの問題があります。重大な事故やトラブルにつな
がるの..
posted by k_hamada at 00:00

2019年01月05日

製造工程のリスクマネジメント:製造工程のリスク抽出手順

製品の信頼性・安全性は、市場における品質に対する要求の高まりとともに
企業にとっては、製品の設計、製造過程におけるリスク管理が重要なウエイト
を占めるようになりました。



かつては、製品は故障しないことが信頼性の指標となっていましたが、現在では
例えば、電気製品などはほとんど故障しません。
しかし、万が一、故障が発生したり、誤操作などによって事故や災害が起きる
と、メーカーの責任が問われかねません。
特に医療機器や、自動車などは故障が発生すると人的被害発生が懸念されます。
リスク1.jpg
そこで、製造工程..
posted by k_hamada at 22:00

2019年01月04日

なぜなぜ分析・QC七つ道具で品質は向上しない!

抜き取り検査、QC七つ道具など戦後「統計的品質管理」がアメリカ
から導入され、品質に対する意識が飛躍的に向上し、日本製品は世界一
品質と言われるまでになった。
これらの品質管理手法は、古来から培われてきたモノづくりに対する
取組と融合し、すばらしい品質の製品を生み出すことが可能となった。





しか..
posted by k_hamada at 04:36

2018年07月07日

トヨタDRBFMを理解する上で重要な3つのポイント(トヨタ式Good Dissection Good Discussion)

トヨタグループの提唱するDRBFMの考え方を理解するため、以下の3つの
ポイントについて解説します。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
 ★無料サ..
posted by k_hamada at 00:00

2018年06月30日

報連相のルールを作る:ルール作り3つのポイント!

報連相は知っていても、それをいざ実行するとなると難しい場合があります。
お互いに忙しい、報告する場がない、報告してもなにもリアクションがない
など、報連相がうまく機能するための環境が整っていないという事実も指摘
されます。

 ★中小企業の経営品質を高めるステップ
 ★工場長・品質管理部長のスキルアップセミナー
 ★無料サービス

1.報連相とは
(1)報告とは
営業の..
posted by k_hamada at 22:35

2018年06月24日

決めたことを守らせるには?ある工場の事例・5つの対策の進め方

工場の現場で必要なことは、良い風土をみんなの力で徹底して築き上げていくことです。
何を徹底したらよいのか? 以下にいくつかの事例を挙げてみたいと思います。



 ★生産性改善、日常業務改善手順を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 12:00

2018年05月08日

QCサークル活動にまつわる質問(疑問や不満とは):問題丸投げでは解決しない

QCサークル活動(小集団活動)に関する疑問や「やらされ感」に関する不満は
多く寄せられます。
企業のQCサークル活動はどのような位置づけにあると考えればいいでしょうか?




  ★工場の日常管理と品質改善活動・事例セミナー
  ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ

QCサークル活動の疑問..
posted by k_hamada at 21:00

2018年05月05日

人の作業のIOT化とは?品質改善 7つのヒント(ヒューマンエラー予防・官能検査・危険予知)

IOTは、機械にセンサーを取り付けて、稼働状況を監視、可動率アップにつなげる
というように、製造業では機械のインターネット接続が先行して実施されつつ
あります。
IOTは、今後品質改善に適応すると非常に有効なツールと考えられます。
しかし、この分野は普及が進んでいないのが実情です。なぜなら、品質の良し悪し
が最終的に「ヒト」に依存するからです。ヒトの動作やミスを捉えて制御するのは
機械にセンサーを取り付けて監視するのとは異なり困難が伴います。
そこで、人の作業を確実に行う、人のミスを未..
posted by k_hamada at 00:00

2018年04月25日

製造業 ヒューマンエラー対策の進め方トップページ(第1章~第5章目次)

製造業のヒューマンエラー対策、現場ですぐ役立つ改善の進め方に
ついて体系化された管理手法、ノウハウなど圧倒的な情報量で解説
します。
 第1章 ヒューマンエラーはうっかりミスか?
 第2章 ヒューマンエラーの実態をどう捉えるのか?
 第3章 ヒューマンエラーが発生したらどうするか?
 第4章 ヒューマンエラーの予防策
 第5章 不良率管理からリスク管理へ

キーワード解説:ヒューマンエラー対策の進め方
ヒューマンエラーの対策は、かつては直接の加工作業や組立など繰り返し
作業中のミスが主な対象で..
posted by k_hamada at 23:59

2018年04月25日

ポカミスの発生・影響拡大を抑える3つの能力とは?ヒューマンエラー対策の進め方事例

ヒューマンエラー対策は、従来、加工作業や組立作業中のミスなど工程の作業
が対象で、作業者がミスをしないようポカヨケ冶具や検査冶具などに工夫を凝ら
して来ました。ところが現在では・・・




  ★多品種少量生産工場の正しいヒ..
posted by k_hamada at 23:55

2018年04月25日

ポカミス防止 7つのアプローチ:工場の品質改善活動の進め方事例

製造業のヒューマンエラーをゼロにするために効果の上がる7つのアプローチ
について解説します。





  ★多品種少量生産工場の正しいヒューマンエラー対策シリーズ
posted by k_hamada at 23:47

2018年04月25日

現場の管理監督者が取り組むべきヒューマンエラー予防対策5つのポイント

ヒューマンエラー対策は、ミスをした作業者に注意することは大事ですが
現場の管理監督者として、取り組まなければならない重要な5つのポイント
について解説します。





1.ヒューマンエラーが発生しやすい職場とは
ヒューマンエラーが発生しやすい職場では、組織の風土や雰囲気、そして
管理監..
posted by k_hamada at 23:40

2018年04月25日

うっかりミスとヒューマンエラー・手抜き、近道行為とは

工場のヒューマンエラーは、「うっかり」ミスや、「手抜き」「近道」行為
などにより発生します。
これは、標準書を整備し、いくら教育しても防ぐことはできません。





 ★ヒューマンエラー再発防止・予防対策(事例研究)

posted by k_hamada at 21:35
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   9月:セミナー予定

FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
設計プロセス・製造プロセス

 ★9月4日(金)名古屋:愛知県産業労働センター