2020年05月28日

無料メールマガジン・バックナンバー:製造業業績回復を加速する5つの改革

料メールマガジンのバックナンバータイトル一覧です。

当研究所が考える中小製造業にとって必要な5つの改革とは
何かを明らかにします。
優先順位は、人材育成改革 → 組織改革 そして
設計改革 → 品質改革 → 生産性改革の順です。
人を育てず、組織を改革せずして、モノの品質は良くならず
利益も出ません。

★会員登録にて毎週配信<お申し込みフォームは>
 https://mailform.mface.jp/m/frms/bintian/7dd3n1q4v

1.人材育成改革
posted by k_hamada at 23:59

2020年05月25日

「ルールを守る」の本当の意味と、守るための③つの対策とは

「ルールを守る」の本当の意味と③つの対策とは
   http://factorysupport-takasaki.com/article/463271440.html
 現場の管理者の言い分
 ルールは守るのが当たり前、ルールを守らないからミスが出る。だから守らせるため
 の教育が必要である。
 作業者の言い分
 今までのやり方で問題なかったのだから、新しいルールを守れと言っても納得できない。
 このルールは、作業の実態に沿っていないので、やりにくいし、時間もかかる。 
 一方的にこ..
posted by k_hamada at 00:00

2020年04月30日

DVD版テキスト:工場のヒューマンエラー徹底対策講座(音声解説付きスライド)

多品種少量生産工場で発生するヒューマンエラー対策の決定版!
スライドショー+講師音声解説で、社内講習会用として最適!!
【割引価格】 6,000円(消費税、送料込み)
HE対策DVD講座.jpg

はじめに
ものづくり工程の基本要素は
5M:Man(人)/Machine(設備) /Material(材料)/Method(方法)/Measurement(測定)です。
その中で、人の要素は、環境や、さまざまな変動の影響を受け易く、品質のばらつきの
主要な要因となっています。最近は、多品種少量短納期の生産形態への変化..
posted by k_hamada at 13:33

2019年09月30日

ルールを定着させるPDCAサイクルとは?

ルールを守る活動は、「ルールを決め」「それを守り」「守られているかどうか
をチェックし」不備があれば「見直し改善を続けていく」というPDCAサイクル
を回すことです。




7.問題解析のステップ.jpg

 ★品質改善、日常業務改善手順を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
   ・..
posted by k_hamada at 23:00

2019年09月30日

ルールとは?ルールを守るとは?どんな意味!

ルールとは?ルールを守るとは?いったいどんな意味があるでしょうか?




7つのステップ1.jpg

 ★生産性改善、日常業務改善手順を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 21:00

2019年09月30日

多品種少量生産工場で守るべき7つのポイント?

日本の多くの中小製造業は、「多品種少量、受注加工生産型企業」です。
しかし、品質管理の考え方は、大量生産時代に欧米から学んだ「統計的品質管理」
がベースとなっており、QC7つ道具やQCストーリーを用いた改善活動(TQM)
を基本としています。




matigaeta-1-thumb.png

 ★生産性改善、日常業務改善手順を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 13:00

2019年09月30日

多品種少量生産工場の品質管理手法とは?

日本の多くの中小製造業は、「多品種少量、受注加工生産型企業」です。
しかし、品質管理の考え方は、大量生産時代に欧米から学んだ「統計的品質管理」
がベースとなっており、抜取検査法、QC7つ道具やQCストーリーを用いた
改善活動(TQM)を基本としています。




工場長の品質管理の基礎講座(0420東京).jpg

 ★生産性改善、日常業務改善手順を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
   ・品質不..
posted by k_hamada at 09:00

2019年09月30日

工場の日常管理の基本7つのチェックポイントとは?

日本の多くの中小製造業は、「多品種少量、受注加工生産型企業」です。
またほとんどの企業は,ISO9000に基づいた品質管理体制が一応整備されている
と考えられます。
しかし、品質管理の考え方は、大量生産時代に欧米から学んだTQMを基本とする
「古典的品質管理」がベースとなっています。
つまり、「モノづくり工程のカイゼン」が主体の品質管理であり、「情報の品質
人・組織の品質管理」はあまり考慮されていません。
そして最も重要な「問題を未然に防止する」ためのしくみが欠落しているのです。

 日..
posted by k_hamada at 06:07

2019年09月30日

与えられたルールは守らないのは当然!守れるルールの定着のステップとは?

業務上のトラブルやミスをなくすためにはよく「ルールを守れ」と言われます。
また、ルールを徹底しようと教育しても、守らないので困っているという話を
よく聞きます。
では、ルールとは何か?またルールを定着させるにはどうすれば良いかを考えて
見ます。
まず、現場のルールにはどんな種類があるでしょうか?
 ・作業指示書などの現場で管理する作業標準類、記録類
 ・業務全体を規定する業務マニュアル、業務フロー
 ・ISOなどで規定する工場の共通ルール
 ・上司の指示、暗黙のきまり、慣習など
一般..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

再発防止手順の出発点は「ルールはどうなっている?」から

再発防止手順で最初に頭に浮かぶのは「ルールはどうなっている?」でなければ
なりません。 
 http://factorysupport-takasaki.com/article/463747275.html
不良原因究明と再発防止の手順について考えてみます。
品質管理を行っている工場で発生する問題は、ルールに基づいて原因を究明し
ルールに不備を指摘し、見直しを行い、徹底させること。
これが本当の意味の再発防止対策のことなのです。
以下のフローは、ルールを基準にして原因を究明し、再発..
posted by k_hamada at 00:00

2019年03月30日

品質管理を全く理解していない工場の現実:どのように支援していくか?

ある工場を訪問したときのやり取りです。
 ①品質問題の対策書を見せて頂きましたが、全く品質管理ができていないと感じました。
 ②あらゆる業務で、物事の進め方が曖昧のままになっていることを指摘させて頂きます。
 ③御社のものづくりのコア技術であるプレス、溶接についてノウハウが蓄積されていません。
 ④そこで、新製品立上げの現場で立ち会い、プレス標準作業確立について一緒に検討します。
 ⑤現場の担当の方と直にお話しさせて頂き、プレス作業について工程手順、品質確保の観点 
  での認識や標準化..
posted by k_hamada at 20:34

2019年01月04日

「本質対策」と「モグラたたき対策」の違いを正しく説明できますか?

工場で不具合が発生したとき、「本質対策」を行わずに、 起こった表面上の現象
に対して対策を立てることを「モグラたたき」の対策と言います。そして、誰もが
モグラたたきでは駄目ということは分かっています。
しかし、いざ「本質対策」と「モグラたたき」対策の内容の違いは?と問われると
はっきり答えられないのではないでしょうか。


  ★品質..
posted by k_hamada at 23:58

2019年01月04日

再発防止手順の出発点は「ルールはどうなっている?」から始まる 

品質管理を実施している工場では、発生する問題について、ルールに
基づいて原因を究明し、ルールの不備を指摘し、見直しを行い、徹底
させること。
これが本当の意味の再発防止対策のことなのです。





以下のフローは、ルールを基準にして原因を究明し、再発防止策を講ずる
ための手順を示しています。
製造工程で発生..
posted by k_hamada at 00:00

2018年06月30日

標準化とルール・ISO9000の効果的活用方法トップページ(目次)

品質管理の基本となるのは「標準化」で、「ルール」として明文化します。
標準を体系化したものが「しくみ」そして、全社のしくみが品質システム
(ISO9000)です。
【INDEX】 
1.ISO9000とは
2.標準化と..
posted by k_hamada at 23:59

2018年05月01日

ヒューマンエラーとは?製造業の品質管理 改善の進め方事例

ヒューマンエラー(ポカミス)とは、人間が機械を使って作業する場合などで
人間が行うべき作業を適切に行わない事により生じるエラーのこと。

 ★品質管理の本当の意味を事例で習得するセミナー
 ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ

認知⇒判断⇒行動の人間の3つの行動における無知、無理解、誤認識、誤..
posted by k_hamada at 00:00

2018年04月26日

科学の「なぜなぜ」と品質管理の「なぜなぜ」は根本から異なる:2段階(5M/3P)なぜなぜ分析の進め方

工場のなぜなぜ分析はどのように行えばよいでしょうか?
ここでは、科学者の「なぜなぜ」と工場の品質管理スタッフの「なぜなぜ」は
目的、対象が根本から異なることを理解します。




科学者と、工場の品質管理スタッフは真理を追究する点では共通しています。
しかし、科学者は、自然..
posted by k_hamada at 23:50

2018年04月25日

なぜルールを守らないのか?ヒューマンエラー(ポカミス)4つの要因と対策事例

ヒューマンエラーの原因の一つにルールを守らないことが上げられます。
日本人は、一般的に社会のルール、秩序を守る民族です。
しかし、仕事上のルールは必ずしも守っているとは言えないのが現状です。
それはなぜか?考えてみます。





日本人は会社の中で、ルールを作って守るという行為は苦手..
posted by k_hamada at 23:58

2018年04月20日

2020年版 現場管理者・監督者の新品質管理の基本講座

検査合格品が市場でクレームとなる、客先で不具合が発見されるなど、品質問題に
悩まされている工場では、一体何が課題となっているでしょうか?
 時代は変化しています。
厳しい品質要求とともに、多品種少量、短納期生産体制により、従来型の品質管理手法
では流出防止対策が不十分となり、品質問題が流出します。

   (全19シリーズ目次)

2020年版 現場管理者・監督者のための新品質管理の基本講座
 (PDF電子データ版:税込1500円)
 ..
posted by k_hamada at 00:00

2018年04月20日

モグラたたきからの脱出&再発防止対策マニュアル

モグラたたきから脱出する方法を解説します。

   (全19シリーズ目次)

モグラたたきからの脱出&再発防止対策マニュアル
 (PDF電子データ版:税込1500円)
 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! <お申込みフォーム

モグラたたきからの脱出表紙.jpg

目次
はじめに
 モグラたたきからの脱出フローとは?
 なぜモグラたたきから脱出できないのか?なぜ繰り返し同じ問題が発生するのか?
 その要因を明らかにします。
守りから攻めの品質管理へ
 モ..
posted by k_hamada at 00:00
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   9月:セミナー予定

FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
設計プロセス・製造プロセス

 ★9月4日(金)名古屋:愛知県産業労働センター