2020年04月30日

DVD版テキスト:FMEAの効果的実践マニュアル(基礎編)(音声解説付きスライド)

DVD版テキスト FMEAの効果的実践マニュアル(基礎編)
社内品質教育・講習会、自己学習用に最適。
★ご注文は、クレジットカードまたは銀行振り込みで!

 FMEAの基礎をしっかり理解する!
 故障モードとは?FMEAをなぜ使うのか?
スライド3.JPG
目次
 1 FMEAはなぜ必要なのか
  (1)FMEAとは
  (2)気づきの重要性
  (3)ハインリッヒの法則 
  (4)下流工程における情報の劣化
  (5)お客様本位のボトムアップ型設計フローとは
  (6)守り(再発防止..
posted by k_hamada at 00:00

2020年04月01日

FMEA導入を成功させる7つのポイント

ここでは、FMEA導入を成功させる7つのポイントについて解説します。
膨大な資料を作成するFMEAは、中小企業にとって現実的では有りません。
また、FMEAは「不良低減のためのツール」ではありません。
本来の目的である「市場に於ける製品の信頼性確保、リスクの低減」は
十分に理解されておらず、多くの企業で間違った解釈のもとに実施されて
います。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
   東京・..
posted by k_hamada at 23:20

2019年09月30日

製造品質問題と、解決のための5つのツール

「品質が悪い」という言葉の裏には「値段の割には……」という意味が含まれる
こともあります。それは品質(Quality)と値段(Cost)は切り離せない関係
にあるからです。




より良い(Quality)製品を、より安く(Cost)より速く(Delivery)製造
することは、製造業が追求していかなければならない課題であること言うまでも
ありません。
より安く、より速く製造するのには、品質問題を起こさない事が重要になり..
posted by k_hamada at 11:00

2018年07月07日

故障モードとは何か?思い付きで列挙しても潜在不良流出は防げない

評価テストや検査では見つけることができない潜在不良を顕在化させるためには
設計時点で、想定される故障・事故発生までの一連の流れの中で、「故障モード
を出発点とした「ボトムアップ設計」を行う必要があります。
一般に、故障モードをすべて列挙し、解析することと言われますが、ただ列挙した
だけではFMEAを正しく実施することはできません。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
posted by k_hamada at 22:38

2018年07月07日

FMEA解説書の8つの問題点!

FMEA(故障モードとその影響の解析)は、製品設計段階と、工程の設計段階
で実施されます。理論の理解は大切ですが、実務で使えなければ意味があり
ません。
また従来の守りの品質管理から、攻めの品質管理への発想の転換が求められ
ています。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善..
posted by k_hamada at 22:00

2018年07月07日

設計手順にFMEA手法を組み入れる方法

FMEA簡易法実施手順1に引き続いて一般的なFMEA手法の問題点を検証します。
FMEAの一般的な解説は、4〜6人のチームを作って、故障モードをすべて列挙
して、その影響度、頻度、検出度を1〜10点で採点し、点数の高いものから
対策を実施するとしています。
しかし、設計経験者なら、このやり方では実際の設計手順に馴染まない非現実的
な手順だということが、すぐにわかります。


 ★実例で習得するFMEA/設計..
posted by k_hamada at 21:29

2018年04月20日

New 製造工程のリスク評価と工程FMEA簡易評価法実施手順書

本講座では、製造工程のFMEA実施手順について、詳しく解説します。
①製造工程設計における信頼性・安全性の作り込み(未然予防対策)
②リスクアセスメント(リスクの大きさを評価する)
③FMEA(想定外の不具合を設計時点ですべてリストアップし対策する)
④FTA(既知の不具合の再発防止)

   (全19シリーズ目次)
 (PDF電子データ版:税込1500円)
 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! <お申込みフォーム..
posted by k_hamada at 19:11

2018年04月20日

FMEAの効果的実践マニュアル(基礎編)

検査合格品が市場でクレームとなる、客先で不具合が発見されるなど
品質問題に悩まされている工場では、一体何が課題となっているでしょうか?
時代は変化しています。
厳しい品質要求とともに、多品種少量・短納期開発環境下で、従来型の品質管理
手法では流出防止対策が不十分となり、品質問題の流出が懸念されます。
そこで本講座では、時代に適した新たな品質管理の取り組みに重点を置き
潜在不良の未然流出防止対策の考え方とFMEA実施手順について解説します。

posted by k_hamada at 00:00

2018年04月20日

製造工程のリスク評価とFMEA簡易評価法実施手順書

本講座では、製造工程のFMEA実施手順について、詳しく解説します。
①製造工程設計における信頼性・安全性の作り込み(未然予防対策)
②リスクアセスメント(リスクの大きさを評価する)
③FMEA(想定外の不具合を設計時点ですべてリストアップし対策する)
④FTA(既知の不具合の再発防止)

   (全19シリーズ目次)
 (PDF電子データ版:税込1500円)
 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! <お申込みフォーム..
posted by k_hamada at 00:00

2017年07月07日

FMEA(DRBFM)の正しい実施手順(2)故障モードリストと故障モード抽出表

FMEAの正しい実施手順(1)では、設計の考え方を根本から転換する必要性
について解説しました。また、問題点の検討が漏れやすい変更点・新規点の
記録を、設計過程で残すべきとの見解を述べました。
今回は故障モードに注目した設計を行うためのツールである、「故障モード
リスト」と「故障モード抽出表」について解説します。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
posted by k_hamada at 00:00
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   9月:セミナー予定

FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
設計プロセス・製造プロセス

 ★9月4日(金)名古屋:愛知県産業労働センター