2019年04月10日

工場のヒューマンエラー予防「ヒト」「ポカヨケ」「作業環境・人間工学」の対策とは?

製造業における現場のヒューマンエラー予防対策について
「ヒト」「ポカヨケ」「作業環境・人間工学に分類して対策を考えてみます。
ヒューマンエラーの予防は、作業現場をよく見る(watch)、意識を注いで
じっと観察することが重要です。そこで、隠れた問題が見えてきます。
1.「ヒト」の対策
多品種小ロット受注生産工場では、ポカヨケをすべての製品や工程に
適用することは困難です。そこでヒューマンエラーによる影響を押さ
えるために「異常検知能力」 「不確かさ検知能力」 「自工程完結能力」
の3..
posted by k_hamada at 07:59

2019年04月10日

ポカミスの発生・影響拡大を抑える3つの能力とは?効果の上がるヒューマンエラー対策

効果の上がるヒューマンエラー対策
ポカミスの発生・影響拡大を抑える3つの能力とは?
 http://factorysupport-takasaki.com/article/456771127.html
多品種小ロット受注生産工場では、ポカヨケをすべての製品や工程に
適用することは困難です。
そこで「異常検知能力」 「不確かさ検知能力」「自工程完結能力」
の3つの能力を高めることに着目します。
大切なことは手遅れになる前に「気づくこと」
 ①異常検知能力:仕事に含まれる間違いの可能性を..
posted by k_hamada at 00:00

2019年02月05日

品質検査の実施方法:流出防止効果の上がる検査のポイント

近年、検査は良い意味でも悪い意味でも注目を集めています。
不良を工場から垂れ流すようでは、検査を行う意味はありません。
どうせ検査を行うからには、「流出ゼロ」を狙って効果的な検査を実施
すべきです。
近年は、自動車、医療、航空宇宙分野の製造関連企業に求められている
のはppmオーダーの不良率で管理を行うことです。
そこで、流出防止効果の上がる検査手法のポイントについて解説します。




 ★生産性改善、日常業務改善手順を事例で..
posted by k_hamada at 21:00

2018年04月25日

ポカミスの発生・影響拡大を抑える3つの能力とは?ヒューマンエラー対策の進め方事例

ヒューマンエラー対策は、従来、加工作業や組立作業中のミスなど工程の作業
が対象で、作業者がミスをしないようポカヨケ冶具や検査冶具などに工夫を凝ら
して来ました。ところが現在では・・・




  ★多品種少量生産工場の正しいヒ..
posted by k_hamada at 23:55

2018年04月25日

ポカミス防止 7つのアプローチ:工場の品質改善活動の進め方事例

製造業のヒューマンエラーをゼロにするために効果の上がる7つのアプローチ
について解説します。





  ★多品種少量生産工場の正しいヒューマンエラー対策シリーズ
posted by k_hamada at 23:47
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   9月:セミナー予定

FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
設計プロセス・製造プロセス

 ★9月4日(金)名古屋:愛知県産業労働センター