2020年07月07日

高崎ものづくり技術研究所:製造業の品質改善・工場ですぐ使える改善事例の紹介(590記事)



活 動 実 績
セミナー開催実績企業支援実績メディア掲載実績出版実績
With コロナの厳しい時代に突入した現在、現状の延長線上に生き残りの策はありません。
それにはトップからスタッフまでの全員が、下請け体質から脱すること、それは、一気に自社製品開発!
ではなく、現状の取引先に対して一人ひとりの受け身の考え方や行動パターンの変革が求められています。
まず取引先に信頼される技術力・提案力を磨くことが、中小企業にとって最も重要なポイ..
posted by k_hamada at 23:40

2020年05月28日

無料メールマガジン・バックナンバー:製造業業績回復を加速する5つの改革

料メールマガジンのバックナンバータイトル一覧です。

当研究所が考える中小製造業にとって必要な5つの改革とは
何かを明らかにします。
優先順位は、人材育成改革 → 組織改革 そして
設計改革 → 品質改革 → 生産性改革の順です。
人を育てず、組織を改革せずして、モノの品質は良くならず
利益も出ません。

★会員登録にて毎週配信<お申し込みフォームは>
 https://mailform.mface.jp/m/frms/bintian/7dd3n1q4v

1.人材育成改革
posted by k_hamada at 23:59

2020年04月30日

DVD版テキストシリーズ:設計品質、製造品質改善講座(音声解説付きテキスト)


DVD版:音声付きスライド・テキスト品質改善講座
 各6000円 お申し込みは下段のフォームより
 ★会員割引特典があります。通常価格より → 30% Off 
  会員登録は<こちらから> 




★DVD版テキスト
  FMEAを基礎から学ぶための入門テキスト 基本的な考え方、手順をわかり
  やすく解説します
スライド3.JPG

★DVD版テキスト
  FMEA/FTA/リスクアセスメントの具体的実施手..
posted by k_hamada at 23:59

2020年04月30日

DVD版テキスト:FMEA(DRBFM)/FTA実践マニュアル(実務編)(音声解説付きスライド)

DVD版テキスト FMEA(DRBFM)/FTA実践マニュアル(実務編)
社内品質教育・講習会、自己学習用に最適。
★ご注文は、クレジットカードまたは銀行振り込みで!

 (資料100ページ、音声1時間)
FMEA/FTA/リスクアセスメントを体系化した信頼性設計および
信頼性解析の手順を解説しています。
スライド2.JPG
FMEA/FTAの独立した理論解説書ではありません。
設計経験を活かし、リスクベース工学に基づいたリスクアセスメントおよび
FMEA/FTAのそれぞれの..
posted by k_hamada at 00:00

2020年04月01日

FMEA(DRBFM)/FTA/事例と問題の気づき・発見手法(第1章~第4章目次)

FMEAやFTAは何のために行うのでしょうか?設計ミスを減らすため?
それとも試作評価工数を減らすため?
FMEA/FTAについて、あらゆる切り口から正しい目的・活用方法を
体系的にまとめました。
表紙.jpg

当研究所の記事が掲載されました。
スライド1.JPG

【INDEX】
第一章 FMEAの位置づけと問題点
 ★市場..
posted by k_hamada at 23:59

2020年04月01日

FMEAで一体何ができるのか?(FMEAの目的と期待する効果とは)

FMEAは本来「信頼性解析手法」であり、部品やユニットの信頼性について解析
を行います。誤操作などヒューマンファクターの解析はできません。
FMEAは、部品の破壊やコンポーネントの構造の破壊が原因で発生する最終製品
の故障が、どのようなリスクを招くのかを定量的に評価するためのツールです。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書..
posted by k_hamada at 23:59

2020年04月01日

FMEA実施方法:当研究所の取組みについて

小規模な設計部門でも導入可能で、効果の上がるFMEA手法について解説します。
膨大な資料作成を強いられるFMEAは、中小企業にとって困難な作業となり現実
ではありません。また
単に、FMEAを導入すれば品質が良くなるという間違った考え方は捨てる必要が
あります。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 23:31

2020年04月01日

FMEA導入を成功させる7つのポイント

ここでは、FMEA導入を成功させる7つのポイントについて解説します。
膨大な資料を作成するFMEAは、中小企業にとって現実的では有りません。
また、FMEAは「不良低減のためのツール」ではありません。
本来の目的である「市場に於ける製品の信頼性確保、リスクの低減」は
十分に理解されておらず、多くの企業で間違った解釈のもとに実施されて
います。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
   東京・..
posted by k_hamada at 23:20

2020年04月01日

顧客情報の軽視・欠落とは:FMEAレビュー(DRBFM)は何のために行うのか?

FMEAレビュー(DRBFM)は何のために実施するのでしょうか?
製品の情報は、図面にアウトプットされるが、顧客の要望を100%表すことが
できず、欠落が生じます。
また、工場における上流工程と下流工程の間で受け渡す情報にも欠落が生じます。
情報の欠落を防ぐためには、各工程で情報軽視・欠落を防ぐ対策が必要になります。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
posted by k_hamada at 10:07

2020年04月01日

重要な情報は下流工程で劣化・欠落していく!工程FMEAの効果的実施方法とは?

顧客の期待の応える品質とは何でしょうか?
モノを作る側の都合で品質を考えていないでしょうか?


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
 ★無料サービス
 ..
posted by k_hamada at 00:00

2020年04月01日

QC工程図の目的と正しい作成方法:製造工程の信頼性設計とFMEA

QC工程図を作成する目的はなんでしょうか?
顧客から要求されて提出するQC工程図は一体どのような意味があるでしょうか?


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 00:00

2020年03月19日

合同会社高崎ものづくり技術研究所の概要・取り組みの歴史:製造業品質改善事例・工場の改善・品質向上

製造業品質改善事例・マニュアル&工場の改善・品質向上のためのQCサークル活動を活性化する 製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防 工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策

合同会社高崎ものづくり技術研究所の概要と
今までの取り組み内容を紹介します。
会社ロゴ3.jpg
合同会社高崎ものづくり技術研究所 概要
会社名
合同会社高崎ものづくり技術研究所
操業
 2014年3月1日
合同会社設立
 2017年8月15日
代表..
posted by k_hamada at 19:58

2019年04月27日

セミナー:製造業のヒューマンエラー対策/FMEA(DRBFM)・FTA・リスクアセスメント!

セミナー:製造業のヒューマンエラー対策FMEA(DRBFM)・FTA・リスクアセスメント!

 ★会員割引特典があります。受講料15,000円 → 10,000円 
  会員登録は<こちらから> (2019年4月~適用)

0524_2.JPG
不良品を絶対に外に出さない品質対策!
(ヒューマンエラー予防対策・画像検査装置&IT技術応用)
11月(予定)東京都北とぴあ

ヒューマンエラー再発防止対策ツール
ヒューマンエラーの科学的分析
全数検査の見逃しをゼロにする
 ・現場の品質トラブル..
posted by k_hamada at 23:56

2019年04月27日

セミナー:FMEA(DRBFM)/FTA実践コース(製品設計FMEA/工程設計FMEA)

FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
  設計FMEA/工程FMEAにおける潜在不良流出防止

新型コロナウイルス感染防止のため参加者人数を10名以下とし
濃厚接触を避ける対策を実施します

  2020年9月4日(金) 愛知県産業労働センター
  1日コース 15000円・税込み (会員割引あり)

   ★会員割引特典があります。受講料15,000円 → 10,000円(税込み) 
    会員登録は<こちらから

日刊工業新聞社 機械設計6月号に当研究所の記事が掲載されました。
スライド1.JPG

★2017..
posted by k_hamada at 22:50

2019年04月27日

2016年度 品質改善セミナー開催実績:高崎ものづくり技術研究所

2016年 自社企画セミナー開催実績 
● 1月26日(火)高崎市産業創造館
 AM なぜなぜ分析/品質問題解決手法
 PM ヒューマンエラー対策/サークル改善活動のしくみ
● 2月9日(火)高崎市産業創造館
 PM 簡易版Iso9000システムと日常業務の基本ルール
● 2月18日(木)高崎市産業創造館
 PM TOYOTA式改革の限界と中小企業への導入
● 2月26日(金)東京北区王子 北とぴあ
 AM 工場のポカミス原因究明と再発防止対策
 PM FMEA/FTAの効用と信頼性設計
● 3月..
posted by k_hamada at 11:57

2019年04月27日

2017年度 品質改善セミナー実績:高崎ものづくり技術研究所

 2017年 自社企画セミナー開催実績 
● 1月27日高崎市産業創造館 会議室
 AM ヒューマンエラー原因究明と対策
 PM 中小企業向けIOT導入手順、実機デモ
● 2月23日(木)伊勢崎市総合文化センター 第一中会議室
 AM/PM 新入社員・若手技術者のための品質管理の基礎
● 3月24日(金)太田市新田文化会館 会議室1
 AM/PM ヒューマンエラーとリスク対応手順セミナー
● 3月31日(金) 東京都北区王子北とぴあ 808会議室
 AM/PM 設計ミス防止対策 ④つのアプロー..
posted by k_hamada at 10:20

2019年04月27日

2019年 セミナー実績 生産性向上支援訓練実績:高崎ものづくり技術研究所

2019年 企画セミナー開催実績  
IMG_20190626_152628.jpg
1月30日 東京:オープンセミナー
     FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
3月29日 群馬:オープンセミナー
     AI/IT技術活用ヒューマンエラー対策講座
4月22日 東京:オープンセミナー
     AI/IT技術活用ヒューマンエラー対策講座
5月24日 大阪:オープンセミナー
     AI/IT技術活用ヒューマンエラー対策講座
7月31日 群馬:ワークショップセミナー
     オヤジのKKDから科学的経営手法の活..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

重要な情報は下流工程で劣化・欠落していく!

重要な情報は下流工程で劣化・欠落していく!
 http://factorysupport-takasaki.com/article/476447911.html
顧客の期待や要求は仕様書、図面などの形でアウトプットされますが、すべてを表す
ことができません。また、さらに上流の設計工程から、下流の製造工程に渡す情報は
欠落・劣化し、100%伝えることはできません。情報はどんどん劣化していきます。
設計図面をもとに作成されるQC工程図や作業指示書は完璧に作成したつもりでも、
そこには..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

故障モードとは何か?思い付きで列挙しても潜在不良流出は防げない

故障モードとは何か?思い付きで列挙しても潜在不良流出は防げない
 http://factorysupport-takasaki.com/article/434805845.html
評価テストや検査では見つけることができない潜在不良を顕在化させるためには
設計時点で、想定される故障・事故発生までの一連の流れの中で、「故障モード」
を出発点とした「ボトムアップ設計」を行う必要があります。
一般に、故障モードをすべて列挙し、FMEA解析することと解説されますが、ただ
列挙しただけでは..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

「気づき」の重要性!仕事の中に「発見」のしくみを組み込む!

「気づき」の重要性! 仕事の中に「発見」のしくみを組み込む! これからの品質管理は、隠れた問題に「気づく」ことに重点を置くべき というのが当研究所の主張です。 つまり設計者が、設計時点で問題に「気づく」、また製造工程で 作業者が異常に「気づく」ということです。 最近は、IT技術の発達で、コンピュータが問題や異常を検知して 知らせてくれることが可能になってきました。 しかし、それはまだごく一部でしかなく、やはり手遅れになる前に 「人が気づく」ということ..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

設計ミスはなぜ減らないのか?リコールが無くならない訳とは?

それでもリコールは発生する!なぜ設計ミスは減らないのか?
 http://factorysupport-takasaki.com/article/471903064.html
国土交通省発表の29年度自動車のリコール内訳をみると、なぜリコール
が無くならないのかが、見えてきます。
下図は、自動車の設計、製造に起因するリコール届出件数を示したもの
です。(国土交通省発表資料より)
自動車リコール件数.jpg
この原因分類は、必ずしも設計者にとって的を得ているとは思いません。
ただ今回は、この分類上トップであ..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

品質管理における「気づき」の重要性!仕事の中に「発見」のしくみを組み込む!

製造業の品質管理では「気づき」の重要性を認識する必要があります。
仕事の中に「発見」のしくみを組み込むことが必要です!
これからの品質管理は、隠れた問題に「気づく」ことに重点を置くべき
というのが当研究所の主張です。
つまり設計者が、設計時点で問題に「気づく」、また製造工程で
作業者が異常に「気づく」ということです。
最近は、IT技術の発達で、コンピュータが問題や異常を検知して
知らせてくれることが可能になってきました。
しかし、それはまだごく一部でしかなく、やはり手遅れになる前..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

これからの品質管理「気づき」の重要性を認識!仕事の中に「発見」のしくみを組み込む

これからの品質管理は、隠れた問題に「気づく」ことに重点を置くべき というのが当研究所の主張です。 つまり設計者が、設計時点で問題に「気づく」、また製造工程で作業者が 異常に「気づく」ということです。 最近は、IT技術の発達で、コンピュータが問題や異常を検知して知らせて くれることが可能になってきました。しかし、それはまだごく一部でしか なく、やはり手遅れになる前に 「人が気づく」ということが重要です。 では、その事例を紹介します。  ★ポカミスの発..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

トヨタのDRBFMは「デザイン・レビュー」のツールか?

DRBFMは、トヨタグループをはじめ、自動車メーカーで使われています。
しかしその目的は、あまり明確ではありません?DRBFMは 「デザイン・
レビュー」のツールは本当に正しいのか?検証してみましょう。
  http://factorysupport-takasaki.com/article/439852833.html
DRBFM(Design Review Based on Failure Mode)は、一応FMEAである
と言われています。
但し、変更点、変化点に着目したデザイ..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

FMEA(DRBFM)実施手順:解説書を見ても実務に使えない訳とは?

FMEA(DRBFM)実施手順:解説書を見ても実務に使えない訳とは?
 http://factorysupport-takasaki.com/article/420359112.html
FMEAの解説書を見てもすぐに実務で使うことはできません。
それは、大企業での実務経験や、学問的な立場で書かれているためです。
実際に使いこなす為には、FMEAの考え方、目的、機能、そしてFMEAで
できること、できないことを、正しく理解する必要があります。
しかし、多くの企業では、理解が不十分..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

故障と故障モードの違い(FMEAを正しく実施するためには)

故障と故障モードの違いについての詳しい解説は以下のURLでご覧ください。
  http://factorysupport-takasaki.com/article/434805845.html
FMEAを実施する上で、悩みの種の一つが「故障モード」の定義です。
部品の折損、摩耗、特性の劣化や、結合品の剥がれ、断線、短絡などが
良く例として挙げられています。
しかし、FMEA の解析対象は構造部品だけではありませんね。
電子ユニット、電子回路基板、組み込みソフトウエアなども故障モー..
posted by k_hamada at 00:00

2019年04月10日

H29年度自動車のリコール届け出内容分析結果(国土交通省)

自動車のH29年度リコール届け出内容の分析結果(国土交通省)
  http://factorysupport-takasaki.com/article/470157993.html
市場では、一体どのような製品のトラブル(故障や事故)が発生している
でしょうか?下図は、自動車の設計、製造に起因するリコール届出件数を
示したものです。
自動車リコール件数.jpg
設計責任であれ、製造責任であれ「火災」「負傷」につながる恐れのある
事例は毎年のように発生しています。
自動車の場合、過酷な環境下で使用されるため、通..
posted by k_hamada at 00:00

2019年03月15日

それでもリコールは発生する!なぜ設計ミスは減らないのか?

設計ミスの直接の原因は設計者が作成した図面などの指示内容が間違っていた
または不備だったなどですが、そのために様々なトラブルが発生します。
国土交通省発表の29年度自動車のリコール内訳をみると、なぜリコールが
無くならないのかが、見えてきます。


 ★実例で習得するFMEA・設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 19:20

2019年03月15日

H29年度リコール届け出内容の分析結果(国土交通省)より

市場では、一体どのような製品のトラブル(故障や事故)が発生しているで
しょうか?下図は、自動車の設計、製造に起因するリコール届出件数を示し
たものです。


 ★実例で習得するFMEA・設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
 ★無料サービス
posted by k_hamada at 00:00

2018年07月07日

FMEA/FTAで、リスクを未然に回避する

FMEA/FTAで、市場の故障・事故などリスクを未然に回避する設計手法に
ついて解説します。
試作や評価テストを行ったり、製造工程で品質を確認しても、市場で様々な
問題が発生しまます。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 23:00

2018年07月07日

リスクの低減とは?FMEAをなぜ使うのか?

FMEA簡易評価法は小規模な設計部門でも導入可能で、効果の上がるFMEA手法
について解説します。
膨大な資料を作成するFMEAは、中小企業にとって現実的では有りません。
また、FMEAは「不良低減のためのツール」ではありません。
本来の目的である「市場に於けるリスクの低減」は十分に理解されておらず
多くの企業で間違った解釈のもとに実施されています。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー..
posted by k_hamada at 22:49

2018年07月07日

FMEA導入時の問題点と検討事項

FMEA簡易評価法の一般的な実施手順の概要と実施上の問題点を整理し、実務
に落とし込むための条件と課題について考えてみます。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 22:41

2018年07月07日

故障モードとは何か?思い付きで列挙しても潜在不良流出は防げない

評価テストや検査では見つけることができない潜在不良を顕在化させるためには
設計時点で、想定される故障・事故発生までの一連の流れの中で、「故障モード
を出発点とした「ボトムアップ設計」を行う必要があります。
一般に、故障モードをすべて列挙し、解析することと言われますが、ただ列挙した
だけではFMEAを正しく実施することはできません。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
posted by k_hamada at 22:38

2018年07月07日

市場トラブル未然予防のしくみとFMEA

FMEA簡易評価法導入ステップ4を解説します。
不良ゼロ達成するための唯一の手段は「予防のしくみ」構築です。
ただ、「予防のしくみ」といきなり言われてもイメージが沸かない人も多く
いると思います。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 22:30

2018年07月07日

FTAとFMEAとの違いは何か?(考え方・目的・実施手順)

正しい目的を理解しないままFMEA、FTAを導入しても、信頼性を確保
することはできません。
せっかくのツールが生かされていない例が非常に多いのが現状です。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
  ・攻..
posted by k_hamada at 22:27

2018年07月07日

FMEA解説書の8つの問題点!

FMEA(故障モードとその影響の解析)は、製品設計段階と、工程の設計段階
で実施されます。理論の理解は大切ですが、実務で使えなければ意味があり
ません。
また従来の守りの品質管理から、攻めの品質管理への発想の転換が求められ
ています。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善..
posted by k_hamada at 22:00

2018年07月07日

設計手順にFMEA手法を組み入れる方法

FMEA簡易法実施手順1に引き続いて一般的なFMEA手法の問題点を検証します。
FMEAの一般的な解説は、4〜6人のチームを作って、故障モードをすべて列挙
して、その影響度、頻度、検出度を1〜10点で採点し、点数の高いものから
対策を実施するとしています。
しかし、設計経験者なら、このやり方では実際の設計手順に馴染まない非現実的
な手順だということが、すぐにわかります。


 ★実例で習得するFMEA/設計..
posted by k_hamada at 21:29

2018年07月07日

製造工程FMEA(P-FMEA)の目的と簡易評価基準について

FMEA簡易法実施手順シリーズの最後に、工程FMEA簡易評価法のメリットに
ついて説明します。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
 ★無料サービス..
posted by k_hamada at 20:30

2018年07月07日

FTA(故障の木解析)の実施方法:FMEAとの比較と信頼性設計手法の説明

FTA(フォルトツリー解析)とは、その発生が好ましくない事象について、
発生経路、発生原因及び発生確率をフォールトの木を用いて解析することを
いいます。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
  ・攻めの..
posted by k_hamada at 20:00

2018年07月07日

電子ユニット(ソフト組み込み機器)のFMEA解析の考え方

電気自動車をはじめ、電子化されたユニットのFMEA解析はどうするのか?
簡易評価法では、電機・電子制御(ソフトウエア組込み)ユニットを対象とした
FMEAの進め方、実施事例を提案しています。
世の中のほとんどのFMEA解説は、機構ユニット・機構部品の解析手順のみであり
電子・電気、ソフトウエアに関するFMEAの解説は、空白状態となっています。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
   ..
posted by k_hamada at 02:23

2018年07月07日

ソフト組み込みユニット(電子機器)のFMEA解析法

電気自動車をはじめ、電子化されたユニットのFMEA解析はどうするのか?
簡易評価法では、電機・電子制御(ソフトウエア組込み)ユニットを対象とした
FMEAの進め方、実施事例を提案しています。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 02:15

2018年07月07日

ソフト組み込みユニット(電子機器)FMEAの故障モード

電気自動車をはじめ、電子化されたユニットのFMEA解析はどうするのか?
簡易評価法では、電機・電子制御(ソフトウエア組込み)ユニットを対象とした
FMEAの進め方、実施事例を提案しています。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 02:03

2018年07月07日

FMEA(DRBFM)の正しい実施手順(3)セルフFMEA評価シート

FMEAの正しい実施手順(2)設計プロセスにおける変更点・新規点の
記録、故障モードから事故につながる環境や使用シーンを想定し対策を
講ずる必要性について解説しました。
今回はいよいよ、FMEA評価シートの作成方法について解説します。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 00:00

2018年07月07日

FMEA(DRBFM)の正しい実施手順(1)新規点・変更点リスト

FMEAを導入するには、まず設計者自身が設計に対する考え方を変えなければ
いくらFMEA評価フォーマットを埋めてもよい結果は得られません。
FMEAを導入したいと考えている設計部門、設計チームの最大の間違いは、設計
のやり方はそのまま変えずに、FMEAフォーマットの記入方法だけを習得し完成
させようとするところにあります。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
posted by k_hamada at 00:00

2018年07月07日

トヨタDRBFMを理解する上で重要な3つのポイント(トヨタ式Good Dissection Good Discussion)

トヨタグループの提唱するDRBFMの考え方を理解するため、以下の3つの
ポイントについて解説します。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
 ★無料サ..
posted by k_hamada at 00:00

2018年07月07日

リスクアセスメントとFMEAとの組み合わせ解析

不良を発生させない為に、様々な予防策を実行しています。しかし、予算面
技術面ですぐに実行できない場面が出てきます。
それでも知恵を絞るのですが、なかなか思うように行きませんね。
予算面、技術面で負担が軽い流出予防策を講ずるには、どのような考え方で
望んだらいいでしょうか。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
  ・製造..
posted by k_hamada at 00:00

2018年07月07日

DRBFMは「デザイン・レビュー」のツールか?トヨタ・デンソー・日産のFMEAツール比較

DRBFM(Design Review Based on Failure Mode)は、変更点、変化点に
着目したデザインレビュー・ツールとしてとして、トヨタグループで採用され
ていますが、「デザイン・レビュー」があまりに強調され過ぎ、本来の目的
から離れてしまう危険性をはらんでいます。

★FMEA(DRBFM)セミナー :大手自動車関連・機械メーカーで採用
2020年3月27日(金)東京都北区北とぴあ(お申し込みは最下段のフォームより)
 <以下の手順・ツールの使い方を実習で習得します..
posted by k_hamada at 00:00

2018年07月07日

信頼性設計の基本:FMEA(DRBFM)/FTA/解析事例、実施手順

豊洲市場の問題は、他人事では済まされない。
問題ないはずだ!ではなく、もし問題が起きたら消費者にどんな悪影響を与え
るだろうか?を考えるのが、正しいものづくりの考え方。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
 ★設計品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 00:00

2018年04月20日

新;製造業の品質改善マニュアルシリーズ:工場の現場の解説書・手引書

製造業品質改善事例・マニュアル&工場の改善・品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策

新;製造業の品質改善マニュアル

 ★会員割引特典があります。通常価格より → 30% Off 
  会員登録は<こちらから 

解説書.jpg
★ご注文は下段フォームより
  お支払いは、銀行口座振り込み、クレジットカード払い、Paypalから選択..
posted by k_hamada at 23:59

2018年04月20日

品質不良ゼロ対策 7つのステップ:製造現場の品質改善マニュアルシリーズ

品質不良ゼロ対策 7つのステップ
製造業品質改善を段階的にステップアップするための考え方・手法・事例解説
製造業の品質改善マニュアル
 品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
 製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
 工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策
   (全19シリーズ目次)

品質不良ゼロ対策 7つのステップ
 (PDF電子データ版..
posted by k_hamada at 23:00

2018年04月20日

New 製造工程のリスク評価と工程FMEA簡易評価法実施手順書

本講座では、製造工程のFMEA実施手順について、詳しく解説します。
①製造工程設計における信頼性・安全性の作り込み(未然予防対策)
②リスクアセスメント(リスクの大きさを評価する)
③FMEA(想定外の不具合を設計時点ですべてリストアップし対策する)
④FTA(既知の不具合の再発防止)

   (全19シリーズ目次)
 (PDF電子データ版:税込1500円)
 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! <お申込みフォーム..
posted by k_hamada at 19:11

2018年04月20日

若手・中堅社員の「プロ人材」育成マニュアル:製造業の現場の中核人材育成

若手・中堅社員の「プロ人材」育成マニュアル
製造業品質改善を推進する中核人材育成の考え方・手法・事例解説
若手人材育成、品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策
   (全19シリーズ目次)

若手・中堅社員の「プロ人材」育成マニュアル
 階層別(新人・職場リーダー・管理..
posted by k_hamada at 12:00

2018年04月20日

工場監査・工程監査チェックシート3点セット(製造業品質改善フォーマット)

工場監査・工程監査チェックシート3点セット
(製造業品質改善フォーマット)
製造業工程監査・工場監査チェックシート・手法・事例解説
製造業の品質改善マニュアル
 品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
 製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
 工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策
   (全19シリーズ目次)

★監査チェックシート3点セット
(E..
posted by k_hamada at 10:07

2018年04月20日

スマートファクトリー化に向けた生産現場の課題達成型改善活動マニュアル

スマートファクトリー化に向けた
生産現場の課題達成型改善活動マニュアル
製造業生産性を向上させるセ最所についての考え方・手法・事例解説
製造業の品質改善マニュアル
 品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
 製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
 工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策
   (全19シリーズ目次)

 スマートファクトリー化に向けた
 ..
posted by k_hamada at 09:00

2018年04月20日

製造業の品質問題再発防止対策事例集:製造現場の品質改善マニュアルシリーズ

製造業の品質問題再発防止対策事例集
製造業品質問題の原因解析~再発防止策の手順・手法・事例解説
製造業の品質改善マニュアル
 品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
 製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
 工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策
   (全19シリーズ目次)

製造業の品質問題再発防止対策事例集
 (PDF電子データ版:税込150..
posted by k_hamada at 04:58

2018年04月20日

攻めのQCサークル(小集団)活動活性化マニュアル:現場の品質改善マニュアル

攻めのQCサークル(小集団)活動活性化マニュアル
新しい製造業QCサークル・小集団活動の考え方・手法・事例解説
製造業の品質改善マニュアル
 品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
 製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
 工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策

   (全18シリーズ目次)

攻めのQCサークル(小集団)活動活性化マニュアル
..
posted by k_hamada at 03:18

2018年04月20日

FMEAの効果的実践マニュアル(基礎編)

検査合格品が市場でクレームとなる、客先で不具合が発見されるなど
品質問題に悩まされている工場では、一体何が課題となっているでしょうか?
時代は変化しています。
厳しい品質要求とともに、多品種少量・短納期開発環境下で、従来型の品質管理
手法では流出防止対策が不十分となり、品質問題の流出が懸念されます。
そこで本講座では、時代に適した新たな品質管理の取り組みに重点を置き
潜在不良の未然流出防止対策の考え方とFMEA実施手順について解説します。

posted by k_hamada at 00:00

2018年04月20日

攻めの設計手法と設計ミス未然防止対策マニュアル

攻めの設計手法と設計ミス未然防止対策マニュアル
製造業 攻めの設計手法・設計ミスを未然に防ぐ方法の考え方・手法・事例解説
製造業の品質改善マニュアル
 品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
 製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
 工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策

   (全18シリーズ目次)

攻めの設計手法と設計ミス未然防止対策マニュ..
posted by k_hamada at 00:00

2018年04月20日

製造業 新製品立上げと協力工場生産委託マニュアル

新製品立上げと協力工場生産委託マニュアル
製造業新製品立上げ手順と協力工場生産委託手順・手法・事例解説
製造業の品質改善マニュアル
 品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
 製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
 工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策

   (全19シリーズ目次)

新製品立上げと協力工場生産委託マニュアル
 (PDF電子データ..
posted by k_hamada at 00:00

2018年04月20日

New FMEA(DRBFM)/FTA導入実践マニュアル(実務編)

 潜在不具合の未然流出防止対策
New FMEA(DRBFM)/FTA効果の上がる
 実践マニュアル
    トヨタ式DRBFMの目的とツールの使い方
製造業品質改善を段階的にステップアップするための考え方・手法・事例解説
製造業の品質改善マニュアル
 品質向上のためのQCサークル活動を活性化する
 製造業クレーム対策・是正処置・水平展開・再発防止・流出防止対策 ヒューマンエラー予防
 工場の現場の4M管理・品質検査・多能工教育・DRBFM・未然予防・リスク対策

posted by k_hamada at 00:00

2018年04月20日

製造工程のリスク評価とFMEA簡易評価法実施手順書

本講座では、製造工程のFMEA実施手順について、詳しく解説します。
①製造工程設計における信頼性・安全性の作り込み(未然予防対策)
②リスクアセスメント(リスクの大きさを評価する)
③FMEA(想定外の不具合を設計時点ですべてリストアップし対策する)
④FTA(既知の不具合の再発防止)

   (全19シリーズ目次)
 (PDF電子データ版:税込1500円)
 お求めはクレジットカード(海外可)または銀行振り込みで! <お申込みフォーム..
posted by k_hamada at 00:00

2017年07月07日

FMEA(DRBFM)の正しい実施手順(2)故障モードリストと故障モード抽出表

FMEAの正しい実施手順(1)では、設計の考え方を根本から転換する必要性
について解説しました。また、問題点の検討が漏れやすい変更点・新規点の
記録を、設計過程で残すべきとの見解を述べました。
今回は故障モードに注目した設計を行うためのツールである、「故障モード
リスト」と「故障モード抽出表」について解説します。


 ★実例で習得するFMEA/設計ミス防止対策セミナー
posted by k_hamada at 00:00
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   9月:セミナー予定

FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
設計プロセス・製造プロセス

 ★9月4日(金)名古屋:愛知県産業労働センター