2020年06月05日

ヒューマンエラー予防対策:人のミスは管理の不備、欠陥により表面化する

人のミスはある確率で発生します。
ミスをできるだけ少なくするためには、作業者の意識向上は大切です。
しかし、多くのミスは管理の不備・欠陥により表面化することを現場の管理
監督者は強く意識すべきです。




氷山モデル.jpg
システムの氷山モデルより、ヒューマンエラー要因を分類すると以下のよう..
posted by k_hamada at 09:42

2019年04月10日

製造業の現場の特徴とヒューマンエラーを誘発する4つの要因とは?

製造業の現場の特徴と、ヒューマンエラーを誘発する4つの要因とは?
 http://factorysupport-takasaki.com/article/458155798.html
多品種少量受注生産工場における現場作業の特徴は
①作業工程、手順
 機械加工や組立作業は変則的で、1個だけしか生産しない製品もあり
 必ずしも標準書が準備されているわけではなく、図面だけを頼りに
 加工する場合も多いため、作業ミスや作業漏れが発生し易くなっている。
②準備作業、間接作業など
 工具や材料..
posted by k_hamada at 00:00

2019年03月15日

具体設計段階における設計品質確保対策?リスクの予測&アセスメント設計手法

市場では、設計の信頼性・安全性が求められています。
それには客様目線で設計・製造を行い、市場のリスクを最小限に抑える
リスクアセスメント手法の導入は必須となっています。
品質とは、①企画品質、②設計品質、③製造品質、④使用品質の4分類される
ことを前回説明しました。
今回は、②設計品質(具体設計段階で決まる品質)とは?に迫って見たいと
思います。


 ★実例で習得するFMEA・設計ミス..
posted by k_hamada at 14:38

2018年04月25日

製造業の現場の特徴とヒューマンエラーを誘発する4つの要因とは?製造業の品質改善事例

製造業の現場の特徴とヒューマンエラーを誘発する4つの要因とは?
ヒューマンエラーの対策は、かつては量産ラインの加工・組立作業など
繰り返し作業中のミスが主な対象でした。
そこでは、人の認知、判断、行動に伴うミスに注目し、できるだけミスを
引き起こさないようにする「ポカヨケ」対策が主体となっていました。
つまり、個別の要因ごとに現場の「カイゼン」によって対策されてきました。
しかし、小量の受注で多品種化された工場のヒューマンエラーは、いままで
の「ポカヨケ」対策だけでは対応が難しくな..
posted by k_hamada at 23:56

2018年04月25日

リスクとヒューマンエラー対策:リスクの程度(市場、消費者への影響度)に応じて行う

製造工程のヒューマンエラー対策を行う場合、出荷した製品の市場において
発生が予測されるリスクの程度に応じて行うことが求められます。
ここでは、リスク評価と対策について詳しく解説します。





 ★ヒューマンエラー再発防止・予防対策(事例研究)
posted by k_hamada at 22:00

2018年04月25日

ポカミス・ヒューマンエラーの4つの要因とは?(情報要因/教育訓練要因/ハード要因/ソフト要因)

ヒューマンエラー(ポカミス)とは、人間が行うべき作業を適切に行わない
事により生じるエラーです。





ヒューマンエラーの要因を分類する方法は様々解説されており、当研究所
においても、製造業に当てはまる分類方法について、試行錯誤を繰り返して
来ました。

  ★ヒューマンエラー再発..
posted by k_hamada at 20:00

2018年04月25日

ポカミス・ヒューマンエラー再発防止手順

ヒューマンエラー要因と再発防止策について体系的にまとめたものです。
ヒューマンエラー(ポカミス)が発生したら、その不良は二度と発生しない
ように是正し、再発を防止しなければなりません。ミスを犯した作業者を
注意することは必要ですが、それだけで終わらせてはいけません。




posted by k_hamada at 19:00
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   9月:セミナー予定

FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
設計プロセス・製造プロセス

 ★9月4日(金)名古屋:愛知県産業労働センター