2020年05月22日

スマイルカーブと中小製造業のとるべき2つの戦略

スマイルカーブとは、製造業の工程を『上流の商品開発・設計』『中流の製造』
『下流の販売・サービス』と定義すると、上流と下流に付加価値があり利益が
得られるが、中流の製造工程は付加価値が低く儲からないとする論理です。





スマイルカーブは、現在では製造部門を持たないアップル社のスマホ戦略に
例えられるように、部品や組み立てコストを安く抑え、..
posted by k_hamada at 00:00

2020年03月10日

強い工場のあるべき姿(中小製造業の強みと弱み)トップページ:1章~5章目次

日本の製造業の強みは何か?
激変する経営環境の中で、中小製造業はどこにその強みを発揮して
いくべきかを考えてみます。
第1章 強い製造業とは何か?
第2章 伝統的な日本のものづくり強みと弱み
posted by k_hamada at 23:59

2020年03月10日

SWOT分析:中小製造業の強みを生かし・弱みを克服するには?

SWOT分析とは、組織を、「強み(Strength)」「弱み(Weakness)」
「機会(Opportunity)」「脅威(Threat)」の4つの軸から評価する手法のこと
を指し、企業戦略の立案時などに用いられる。
SWOT分析での『強み』と『弱み』は、企業や組織の内部要因で発生したもので
あり、時には遠く昔より続くモノづくりの歴史の産物が『強み』や『弱み』と
なって現れており、日本の中小製造業の『強み』『弱み』には各企業で共通して
いる点が多い。
posted by k_hamada at 23:58

2018年06月30日

経営品質向上のISOと現場品質向上のISO

ISO9001:2015版品質管理の意味について考えてみます。 ISO9001:2015の要求事項は製造現場の品質管理から、経営の品質管理に シフトしてきた事が強く感じられます。 しかし、製品やサービスの品質は現場の日常管理のサイクルがうまく回って 初めて達成されるものであり、これは、経営とは別に現場レベルのしくみが 重要と考えます。 品質.jpg ■ ISO9001:2015版の特徴 ISO9001:2015版の特徴として「経営との結びつき」があげられます。 ..
posted by k_hamada at 00:35

2018年05月08日

STPDサイクルとは(PDCAサイクルは時代遅れ?):QCサークル活動事例

QCサークル活動を進めるに当たってSTPDサイクルの考え方を説明します。
STPDとはSee,Think,Plan,Doの頭文字を取ったものです。
STPDサイクルとは何か?またPDCAサイクルの違いについて解説します。


  ★工場の日常管理と品質改善活動・事例セミナー
  ★製造業の品質改善事例解説書シリーズ
posted by k_hamada at 23:59
 ★無料:品質管理書式フォームお申し込み ★無料:ネット相談フォーム

   9月:セミナー予定

FMEA(DRBFM)/FTA実践コース
設計プロセス・製造プロセス

 ★9月4日(金)名古屋:愛知県産業労働センター